外反母趾と健康との関係

32、外反母趾と足頚性(そっけいせい)うつ

『うつ』あるいは『うつ病』にはまず常識をいう誤った先入観を正さなければなりません。誤った先入観に洗脳されていたことに気付き、冷静に判断そして自分に合った正しい治療を行うことが重要だということは言うまでもありません。今まで『うつ』『うつ病』の原因を心の問題・仕事のストレスと決めつけてしまい、薬漬けになっている人が多すぎます。
確かに心の問題や仕事のストレスが原因になっている場合もありますが、全体からみるとせいぜい10%位です。残りの90%は、足と首の異常が原因となる『足頚性(そっけいせい)うつ』なのです。ここが新しい発見であり、今までの常識を覆すことなのです。
『うつ』『うつ病』の90%は外反母趾や指上げ足(浮き指)・扁平足など足裏の異常による土台の不安定なのです。その不安定を脊椎の最上部にある首が補い、首にも異常が起こり、その首の異常が自律神経を誤作動させた結果だったのです。その自律神経失調症状の中のひとつが『うつ状態』となっているのです。
私はこれを『足頚性(そっけいせい)うつ』と呼んでいます。これが、今激増している『うつ』・『うつ病』の正体だったのです。現代医学ではまだこの隠れていた本当の原因を特定できていないため、『軽症うつ』・『非定形うつ』・『仮面うつ』などと呼んでいるのです。
重要なことは、”治療法が異なる”ということなのです。原因が足と首にあるのですから、『足裏から全身を重力とのバランスで整える』という施術が必要なのです。薬で治そうとするところに無理があるのです。『足頚性うつ』にも関わらず、薬漬けになっている人の中には、本能的に危険を感じていたり、何か別の原因があるのではないかと本当の原因を探し求めています。
本HPでは、第3の医学『過労性構造体医学』を用いて力学的に詳しく解説してあります。新しい発見でもあり、今後の医療に必要不可欠そして大いに役立つものと確信しております。

対処法

足裏バランステーピング、またはテーピング靴下で踏ん張ることにより、首への負担が軽減するようにします。
そして、歩行時に地面からの突き上げを首に伝えないように、免震インソール・免震シューズで過剰な衝撃を吸収します。
外面からは首の固定を施し、首に頭を支える負担が過度にかからないようにします。



3本指テーピング靴下


免震インソール


免震シューズ


首らくちん

Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ