外反母趾とO脚/下半身ダイエット



『外反母趾とO脚/下半身ダイエット』の目次


『外反母趾とO脚/下半身ダイエット』の概要

下半身太りやO脚で悩んでいる女性が多くみられます。最近では、O脚を気にする男性もよくみられます。「上半身はやせていても下半身だけが太い」「ダイエットしても下半身だけは細くならない」「O脚ですねの外側が太いのが気になる」など。
下半身太りやO脚の原因も、実は外反母趾や浮き指・扁平足など足裏の不安定が隠れているのです。
外反母趾・浮き指・扁平足は、いづれも足指が踏ん張れないため、その不安定をすね・ふくらはぎ・太もも・お尻で補った結果、太くなるのです。また、これらの足裏の不安定があると指が踏ん張れないため、歩行時、まっすぐ蹴って歩くことができず、足先が外側に流れる「ねじれ歩行」となります。その繰り返しで次第にO脚にもつながってしまうのです。そして、扁平足は特に足裏のアーチが消失してクッション作用が極端に低下するため、全身に余分な力をいれて「小太り寸胴体型」に。
下半身ダイエットのポイントは、まず足裏のバランスを整えて足裏のアーチ機能を回復させることです。重力とのバランスが保たれたところに、美と健康が促されるのです。



Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ