【外反母趾・フットケアのカサハラページ】


セミナー・スクールのお知らせ
スクール
  • 神奈川県横浜市戸塚区 / 自分で出来るテーピング講座
  • 日時:3/15(水)、4/19(水)、5/17(水)、6/21(水)
       各日13:00〜16:00
  • 講師:三浦 雄、関野 裕之(カサハラフットケア整体本院・専属講師)
  • 最寄駅:JR戸塚駅 徒歩5分
  • 開催場所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121 大川原ビル2F カサハラフットケア整体本院

  • 柔整師・治療家が「自由診療」で生きる道『重力とのバランス医療セミナー』
  • 日時:
  • 【第1回】2017年2月26日(日)12時〜16時:『足と健康との関係』編
  • 【第2回】2017年3月12日(日)12時〜16時:『ひざ編』
  • 【第3回】2017年4月9(日)12時〜16時:『首編』

  • 講師:笠原 巖(笠原接骨院 院長)
  • 開催場所:ダイヤ工業(株) ロコステ4階ダイヤホール(岡山県岡山市)
  • 受講料:各回10,000円(税込)「教材付き」

  • 神奈川・横浜 / 一般向け定期講座
  • 日時:2017年4月2日(日)、5月7日(日)、6月4日(日) 13:00〜14:30
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)ほか
  • 開催場所:よみうりカルチャー横浜(横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう)9階)
  • 最寄駅:JR、東急、みなとみらい、京急、相鉄、市営地下鉄「横浜駅」東口から徒歩5分

  • 神奈川・横浜 / 一般向け定期講座
  • 日時:2017年1月15日(日)、2月19日(日)、3月19日(日) 13:15〜14:45
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)ほか
  • 開催場所:よみうりカルチャー横浜(横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう)9階)
  • 最寄駅:JR、東急、みなとみらい、京急、相鉄、市営地下鉄「横浜駅」東口から徒歩5分

  • 神奈川・藤沢 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年3月11日(土) 13:30〜15:30
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:イオンカルチャークラブ湘南台店(神奈川県藤沢市湘南台1-3-3 ダイエー湘南台店3F)
  • 最寄駅:小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン「湘南台駅」から徒歩3分

  • 東京・恵比寿 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年4月22日(土) 15:00〜17:00
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:よみうりカルチャー恵比寿(渋谷区恵比寿南1-5-5 恵比寿駅ビル「アトレ」7F)
  • 最寄駅:JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」駅ビル7F

  • 埼玉・川口 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年3月16日(木) 13:00〜14:30
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:よみうりカルチャー川口(埼玉県川口市川口3-3 リプレ川口2番街4F)
  • 最寄駅:JR「川口駅」西口から徒歩3分

  • 東京・町屋 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年3月30日(木) 13:00〜14:30
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:よみうりカルチャー町屋(東京都荒川区荒川7-20-1 町屋文化センター内)
  • 最寄駅:京成線「京成町屋駅」徒歩1分、地下鉄千代田線「町屋駅」2番出口から徒歩2分、都電荒川線「町屋駅前」徒歩3分

  • 神奈川・川崎 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年4月1日(土) 13:30〜15:00
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:よみうりカルチャー川崎(川崎市川崎区駅前本町26-1 駅ビル「アトレ川崎」5階)
  • 最寄駅:JR「川崎駅」直結、京浜急行「川崎駅」徒歩5分

  • 東京・北千住 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年4月16日(日) 13:00〜14:30
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:よみうりカルチャー北千住(東京都足立区千住旭町42-2 北千住駅ビル ルミネ9F)
  • 最寄駅:JR、東武、つくばエクスプレス、東京メトロ北千住駅下車。駅ビル「ルミネ」9階

  • 千葉 / 一般向け公開講座
  • 日時:2017年6月10日(土) 14:00〜16:00
  • 講師:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院/カサハラフットケア整体院 院長)
  • 開催場所:朝日カルチャーセンター千葉(千葉市中央区中央1-11-1 三井ガーデンホテル千葉5階)
  • 最寄駅:JR「千葉駅」東口から徒歩8分


スクール

カサハラ足裏バランスバランスポディストスクール

足の権威、外反母趾・浮き指研究家、過労性構造体医学創始者 笠原 巖先生が直接指導!

成人女性の約80%、小学生の約60%に、外反母趾・浮き指(指上げ足)・扁平足などの足裏の異常が見られます。 それに比例して、足・ひざ・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛など体の不調も激増しています。 これらの不調や未病を、体の土台となる「足裏」から追及し、重力とのバランス医学「過労性構造体医学」で力学的に解明します。

今まで「足は足」、「体は体」と別々に考えられてきましたが、「足と体は一体」ですから、体の土台となる「足裏から全身のバランスを整えること」が必要不可欠なのです。

笠原巖先生の40年に及び初検だけで11万人以上を診てきた治療・研究実績と、「足と健康・美との関係」による秘伝伝授を公開・指導しています。

国家資格者、民間資格者をはじめ、トレーナー、靴屋など店舗経営・定年退職後の活動やご自身・ご家族の健康のために知識と技術を身に付けたい方など、幅広くご参加頂いています。認定コースでは、医師と笠原先生の認定書付き。

「フットケアポディスト」は、「重力とのバランス理論」に基き、足裏から全身を重力とのバランスを整えることで、美と健康に導く伝道師です。
ご自分やご家族の健康をはじめ、多くの人たちのお役に立てる仕事として、やりがいをもって楽しく活躍できます。

笠原先生のスクール「フットケアポディスト養成スクール」 スクール情報はこちら

あしけん 足健検定®



☞ このような方におススメ!
◇原因のはっきりしない足・ひざ・腰・首の不調(未病)で悩んでいる
◇「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」など足のトラブルが気になる
◇自分や家族の足にテーピングを貼りたい、もっと健康になりたい
◇カルチャー教室を受けて、もっと自分で出来る方法を知りたい
◇一度フットケア整体を受けようか迷っているが、まずは講座に出てみたい など

☞ あしけん足健検定テーピング講座の特徴
◇少人数制での開催なので、マンツーマン指導でしっかりテーピング技術を習得できます。
◇未病改善をサポートする「テーピングサポーター」などの詳しい使い方や、商品購入割引もあり。
◇希望者は、笠原院長が直接指導する、「ポディストスクール」にステップアップも可能!

あしけん足健検定®テーピング講座のお申し込みはこちら>>> あしけん(足健検定®)についての詳しい情報こちら>>>

治療家が「自由診療」で生きる道『重力とのバランス医療セミナー』



「全3回」 セミナー内容とお申込

自由診療導入で、今から柔整師や治療家が成功する秘訣!
◆時代は著しく変化している。
◆成功と繁栄の秘訣は、「変化即応業」。
◆そのキーワードは「柔軟な頭に裏付けられたスピード」なのだ。
(いつの時代も、どんな時代であっても少し勇気ある人が新しいアイディアを先取りすることによってのみ、繁栄しているという事実をより強く直視しなければならないのである。)

各回、テーマに合わせた講義と実技を行います。

●柔整師をはじめ、治療家・医療従事者・スポーツトレーナ・健康指導者・セラピストの方なども、重力とのバランス療法「足と健康との関係」を学ぶ場としてご参加頂けます。

● 日時
   【第1回】2017年2月26日(日)12時〜16時:『足と健康との関係』編
   【第2回】2017年3月12日(日)12時〜16時:『ひざ編』受講者募集中
   【第3回】2017年4月9(日)12時〜16時:『首編』受講者募集中

● 講師
   笠原 巖(笠原接骨院 院長)

● 受講料
   各回10,000円(税込) 教材付き

● 開催場所
   「ダイヤ工業(株) ロコステ3階ダイヤホール」
   岡山県岡山市南区古新田1125

2017年3月12日(日)12時〜16時
【第回テーマ】
膝や腰が痛くなる人とならない人との差を追及

ひざ・腰編
3週間半分改善する「サラシ固定法

【セミナー内容】

  1. 同じ条件下で、膝や腰が「痛くなる人」と「ならない人」との差。同じ治療で「治る人」と「治らない人」との差。その差を足裏から重力とのバランスで解明。
  2. 国民病「ひざヘバーデン」による変形性膝関節症と、通常の変形性膝関節症とを区別して施術することを新しく学ぶ
  3. ひざ・腰・股関節の慢性捻挫に対する「サラシ固定法」とその実技
  4. 慢性捻挫に対する『固定学』を柔整学問の一つに加える。
お申し込みはこちら
2017年4月9(日)12時〜16時
【第回テーマ】
首に異常が起こる人と起こらない人との差を追及しないのは空論であり、柔整学問の落ち度!

首 編
重力とのバランス医療で、原因のはっきりしない
痛みや不調・ストレス(自律神経失調状態・うつ状態)を解明

【セミナー内容】

  1. 悪い足(外反母趾・浮き指・扁平足)による悪い歩き方が頚部捻挫(ムチ打ち症)を起こしている事実を知る
  2. 頚部捻挫と判断した上で、足裏から頚椎のバランスを整えて、首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態に対する施術法
  3. 柔整師に今すぐに必要なフットケア学と頚部捻挫の保存的療法
  4. 自由診療導入の手段「フットケア整体」で足裏から全身を重力とのバランスで整える
お申し込みはこちら

いつも健康な人と、いつも調子の悪い人
との『』は、【】にあった!
  • 接骨院・整形外科を訪れる患者さんの約80%以上が負傷の瞬間を特定できない痛みや不調である。
  • この原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、起こさない人との【差】を追求しないのは空論であり、治療家としての落ち度である。たとえ、いくら立派な理論を聞いても、この差を説明できないのは問題だといっているのだ。
  • 患者さんは、この問題の「わかりやすい説明」と「新たな治療法」を望んでいる。これに応えるのだ!
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先している。その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが【足裏】である。
  • 今、その足を調査すると、成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反母趾や浮き指、扁平足などの異常がみられる。
  • これに比例して、原因のはっきりしない膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態が起こっている。
  • この「足と健康との関係」から、「痛みや不調が起こる人」と「起こらない人」との『差』、その隠れている本当の原因を患者さんは知ろうとしているのだ。
  • このような患者さんに対し、「足を診せて」というところがないのが現実問題であるが、逆に考えるとここに柔整医療の高度平均化や人生観の変化と共に、経済的発展が待っている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしている人間の土台、基礎となる【足】から、力学的に解明したのが重力とのバランス医療(通称、Gバランス医療)、その基礎になっているのが「過労性構造体医学」である。
  • この知識を身につけることで、治療効果が飛躍的に進歩し、柔整師や治療家の人生と経済が変わる。
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを第一優先にしている動物である。
  • 重力とのバランスが保たれたところに、美と健康が生まれ運動能力や知能の発達と共に進化が促されている。
  • 逆に、重力とのバランスが崩れたところに、原因のはっきりしない痛みや病気・美的損失が発生し、運動能力の低下と共に退化が促されている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが、「足裏のバランス」である。
  • 今、その足裏に「外反母趾」「浮き指」「扁平足」が激増し、それに伴って原因のはっきりしない痛みや不調が起こっている。
  • だから、柔整師や治療家は【足裏】から全身を重力とのバランスで整える施術をしなければならない。
  • アメリカ・ロシア・日本のすべての宇宙飛行士が地球に帰還した時に言っている共通の言葉がある。それは、「宇宙から青い地球を見るのも素晴らしかった。しかしもっと感動したこと、驚いたことがある。それは、地球に帰還した時に感じた【重力】の威力、その凄さだった。」
  • 地球は絶対的重力の支配下にあるのにもかかわらず、その地球で暮らしている私たちは『重力』のことを当たり前のように捉えて忘れている。
  • そのため、柔整医療や健康法においても一定の水準で止まっている。
  • その重力とのバランスを一番多くコントロールしているのが【足】であるため、新しい柔整学問と共に「足と健康との関係」において、宇宙飛行士の言葉をヒントにする必要がある。
  • 今まで足は「足」、体は「体」と別々に医療や健康法が行われてきたため、隠れていた本当の原因を知ることができず、柔整学問の発展が止まってしまった。
  • 今からは「足と体は一体」という学問が必要。なぜなら、「ホリスティック医療」「統合医療」「代替医療」など益々重要視されつつあるからだ。
  • これらの医療の共通した根本的な考え方は、患部だけを部分的に診るよりも、全体的(トータル的)に見ることの重要性を訴えている。その「全体的(トータル的)とは何か」を追求していくと、足裏から患部や全身を『重力とのバランスで診る』ということにたどり着く。ここに柔整師や治療家の新たな社会的役割があるのだ。
  • 従って、や治療家柔整師は時代の変化の中で『重力とのバランス医療』を用いて伝統医療の革新を図り、患者さんの要求に答えてこそ、新たな社会的役割と共に経済的発展につながるのだ。

カルチャー講座

【外反母趾・浮き指研究の第一人者 笠原巖からのメッセージ】
足に関心がないのは、「健康」に関心がないのと同じです!
いつも健康な人と、いつも調子が悪い人との差は「足」に隠れた原因があったのです。足は「足」、体は「体」と別々に見ているのでは改善に至りません。「足と体は一体」という[重力とのバランス療法]で、体の土台「足裏からの全身のバランスを整える」ことが必要不可欠なのです。足裏のバランスを整えると、自然と正しい歩行が促され、姿勢がよくなり、足・ひざ・腰・首の痛みや不調【未病】を自分で改善できます。これが健康で若々しくいられる秘訣です。



外反内反・浮き指を整えて、正しい歩行で健康になる!

  

【講師】
外反母趾・浮き指研究家、笠原接骨院院長・カサハラフットケア整体院院長 笠原 巖 ほか
【日時】
(1) 2017年1月15日()、2月19日()、3月19日()13:15〜14:45
(2) 2017年4月2日()、5月7日()、6月4日()13:00〜14:30
※途中回からのご参加や体験受講も承ります
【場所】よみうりカルチャー横浜(横浜駅徒歩5分、そごう9F)
【受講料】8,100円(3回分・税込)
【教材費】3,888円(3回分・税込)

【テーマ】
※@1〜3月期とA4〜6月期は別テーマで、別の教材を使用します
@1〜3月期
・第1回
 外反内反・浮き指・アーチ不足を改善して、足・ひざ・腰・首の不調(未病)を改善!
 [教材] 外反母趾まっすぐサポーター
・第2回
 ストレスがたまる人と、たまらない人との「差」は、足と首にあった!
 [教材] 首らくらくサポーター
・第3回
 足裏から「ひざ・腰」のバランスを整えて、サラシで固定する施術法!
 [教材] ひざサラシ

A4〜6月期
・第1回(4/2)
足に関心がないのは健康に関心がないのと同じ!外反内反・浮き指を自分で改善。
[教材]テーピング靴下※写真はイメージです
・第2回(5/7)
ドッグブレス呼吸法で質のいい眠りとストレス解消!
[教材]安眠ウェーブ枕
・第3回(6/4)
国民病!指の第1関節が変形『ヘバーデン』が激増!
ひどい外反内反や、ひざ痛・腰痛はヘバーデンが隠れている!?
[教材]ヘバテープ、足首ガードル
※教材は変更になる場合があります

定期講座(1〜3月期)のお申込みはコチラ>>

定期講座(4〜6月期)のお申込みはコチラ>>

日程会場お申込み
3/11(土)
13:30〜15:30
イオンカルチャー
クラブ湘南台店
(湘南台駅・徒歩3分)
お申込み専用
フォーム
3/16(木)
13:00〜14:30
よみうり
カルチャー川口
(川口駅・徒歩3分)
お申込み専用
フォーム
3/30(木)
13:00〜14:30
よみうり
カルチャー町屋
(京成町屋駅・徒歩1分)
お申込み専用
フォーム
4/1(土)
13:30〜15:00
よみうり
カルチャー川崎
(川崎駅・駅ビル内)
お申込み専用
フォーム
4/16(日)
13:00〜14:30
よみうり
カルチャー北千住
(北千住駅・駅ビル内)
お申込み専用
フォーム
4/22(土)
15:00〜17:00
よみうり
カルチャー恵比寿
(恵比寿駅・駅ビル内)
お申込み専用
フォーム
6/10(土)
14:00〜16:00
朝日カルチャー
センター千葉
(千葉駅・徒歩8分)
お申込み専用
フォーム
【新規開設】足と健康との関係・検定講座について

【外反母趾・浮き指 研究の第一人者 笠原先生からの重要なメッセージ】

@足に関心が無いのは、健康に関心が無いのと同じです!
Aいつも元気な人といつも調子の悪い人との差は“足”にあった!
B重力とのバランス医療で、原因のはっきりしない痛みや体の不調を改善!
C本当の原因を知り、『自分の体は、自分が一番の名医』となる!
D国民皆保険制度は崩壊の危機。保険外治療の導入を急げ!
『重力とのバランス療法』=「足と体は一体である」という考えの基に判断したり、施術をしていくもの
成人女性の約80%、小・中・高校生の約60%に、外反母趾・浮き指・扁平足が見られます。
同じような年齢・体型・環境にありながら、いつも健康で元気な人と、ひざ・腰・首の痛みや肩こり・首こり・頭痛・めまいなどの不調や自律神経失調状態・うつ状態がある人とに分かれます。この違いは一体何なのでしょうか?実は、このような不調を訴える人の約98%に外反母趾・浮き指・扁平足が共通して見られるのです。これらの痛みや不調に対し、部分的に診るのではなく、「全体的」に診ることが重要なのです。つまり「全体的」とは、足裏から全身を、重力とのバランスで整えることなのです。これこそがホリスティック医療・統合医療・代替医療の考えであり、私たちを健康に導くために必要不可欠なのです!

足と健康との関係検定とは?

●足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じです!
●いつも元気な人といつも調子の悪い人との差は“足”にあった!

外反母趾・浮き指・扁平足研究の第一人者、笠原巖が提唱する「第3の医学・重力とのバランス医療」を一般の方々にも分かりやすくまとめ、「自分の体は自分で治す」ことができる実用性の高い世界初の健康検定です。

「初級検定講座のコンセプト」
●不調の本当の原因を知り、『自分の体は自分で治す!』
足と体は一体であるという考えのもとに、自分の足と健康との関係を知り、具体的な改善方法を学んでいくことが初級講座の目的となります。

足と健康との関係検定で学べる内容

【講 義】
●子どもから大人までに激増する足裏の異常「外反母趾」「浮き指」「扁平足」の判断法と、その対処法
●原因のはっきりしない、ひざ・腰・股関節・首の痛みや肩こり・首こり・頭痛・めまい・不眠などの不調や自律神経失調状態やうつ状態などの隠れた原因を、足裏の異常から「重力とのバランス」で力学的に解明。 (「足と健康との関係」を知り、自分で自分の体を治す!)
●超高齢化社会に伴い、健康保険制度の崩壊に直面。国が医療費削減と未病対策の取組みをスタートした今、新しい健康・未病産業の創出と企業を促している!その具体的な方法とは。

【体 験】
◆フットプリンターによる足裏測定 ※お持ち帰りできます・・・足裏の状態から全身カウンセリング
◆足裏バランステーピング体験・・・外反母趾、浮き指、扁平足の対策方法を体験!


足と健康との関係・検定講座はこのような方々のお役に立ちます
【一般の方】
●子どもから大人までに激増する足裏の異常「外反母趾」「浮き指」「扁平足」の判断法と、自分でできる対処法を習得。家族や両親の健康は「足裏から全身を重力とのバランスで整える」。
●原因のはっきりしない、ひざ・腰・股関節・首の痛みや肩こり・首こり・頭痛・めまい・不眠などの自律神経失調状態やうつ状態などの隠れた原因を、足裏の異常から「重力とのバランス」で力学的に解明(「足と健康との関係」を知り、自分で自分の体を治す!)
【小・中学生のお子さんをもつ、お母さん・お父さん】
●『小・中学生の足と体が危ない!』
小・中学生の約60%に外反母趾・浮き指・扁平足など、足裏の異常が見られる。
●足裏の異常に比例して、次のような体の不調を訴える子どもが激増。
@負傷の瞬間をハッキリ特定できないスポーツ障害を起こした子どもたち
A猫背や側弯症など、姿勢の悪い子どもたち
B首こり・肩こり・頭痛・めまい・顎関節症・腰痛を訴える子どもたち
C胃腸が弱く、便秘・下痢。冷え症・パニック症などの自律神経失調状態の子どもたち
Dうつ状態や不登校・引きこもりになってしまった子どもたち
●子どもの保護者対象や、スポーツサークルなどで講師ができる、講師養成プログラムもご用意しております
【新たに独立を目指す方、女性で起業を目指す方】
●成人女性の約80%に、外反母趾・浮き指・扁平足など足裏の異常がみられる。それに伴い、次のような悩みを抱える人が激増している。
@ひざ痛・腰痛・股関節の痛み・首の痛みなど
A首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠・自律神経失調状態・うつ状態など
B骨盤のゆがみ、猫背、側弯症、下半身太り、O脚、足の冷え・むくみ・だるさなど

●国や省庁が推進する新しい健康産業、ヘルスケア事業普及の流れに乗り、今こそ「重力とのバランス医学」に裏付けられたヘルスケアビジネスを成功させる!
●知識と技術を習得することで、日頃は自宅に居ながらも「足と健康との関係」を仕事とすることができます。
●自宅開業コースや講師ができる、講師養成プログラムもご用意しております。
【定年退職後も第二の人生で独立・起業したい方】
●健康が何よりの財産。
●定年後も、現役時代のスキルやノウハウ・人脈を活かし、第二の人生を健康産業で活躍!
●超高齢化社会に伴い、健康保険制度の崩壊に直面。国が医療費削減と未病対策の取組みをスタートした今、『健康寿命』を伸ばすには、「足と健康との関係」が必要不可欠!
●原因のはっきりしない、ひざ・股関節・腰・首の痛みや肩こり・首こり・頭痛・めまい・不眠などの自律神経失調状態やうつ状態などの隠れた原因を、足裏の異常「外反母趾」「浮き指」「扁平足」から追及。「重力とのバランス」で力学的に解明。
●カルチャースクールや子どもの保護者対象、スポーツサークルなどでも講師ができる、講師養成プログラムもご用意しております
【引退後のスポーツ選手】
●引退後も、現役時代の経験を生かして、足裏から全身を、重力とのバランスで整える「フットケア整体師」としてプライドをもって独立・開業する!
●スポーツ障害を起こす人と、起こさない人との差は足にあった!
●原因のはっきりしない、ひざ・腰・股関節・首の痛みや肩こり・首こり・頭痛・めまい・不眠などの不調や自律神経失調状態やうつ状態などの隠れた原因を、足裏の異常「外反母趾」「浮き指」「扁平足」から追及。「重力とのバランス」で力学的に解明。
●『足と健康との関係』を知り、他との差別化が実現。
●子どもから大人までに激増する足裏の異常「外反母趾」「浮き指」「扁平足」の判断法と、自分でできる対処法を伝授。
●独立・開業コースから、講師ができる「講師養成プログラム」もご用意しております
【柔整師・鍼灸師・整体師】
●国民皆保険制度は崩壊の危機に直面している。国や省庁は現行制度の更なる規制を進めています。新たな保険外治療の導入で、生き残りから繁栄への道を進むべきだ!
●接骨院・治療院を訪れる患者で、負傷の瞬間が特定できない痛みや不調を訴える人の約95%に外反母趾・浮き指・扁平足など足裏の異常が隠れている!
@ひざ痛、股関節の痛み、腰や首のヘルニア・分離症・すべり症・狭窄症など
A負傷の瞬間を特定できないスポーツ障害(十字靭帯/半月板損傷・オスグッドなど)
B首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などの不調や自律神経失調状態・足頚性うつ状態」
●「重力とのバランス医学」に基づく知識と職人技で、他院との圧倒的差別化を!
●ノウハウ伝授(集客・講演・セミナー・商品販売・本の出版・特許申請ほか)
●独自に講師ができる、講師養成プログラムもご用意しております
【リフレクソロジスト・エステティシャンなど】
●成人女性の約80%に、外反母趾・浮き指・扁平足など足裏の異常がみられ、次のような悩みを抱える人が激増している。
@骨盤のゆがみ、猫背、側弯症、下半身太り、O脚、足の冷え・むくみ・だるさなど
Aひざ痛・腰痛・股関節の痛み・首の痛みなど
B首こり・肩こり・めまい・頭痛・不眠・「自律神経失調状態」「足頚性うつ状態」など
●「足と健康との関係」を力学的に知り、痛くなる人とならない人との差を重力とのバランスでお客様に説明し、施術範囲の拡大で集客アップ!
●ノウハウ伝授(集客・講演・セミナー・商品販売・本の出版・特許申請ほか)
●独自に講師ができる、講師養成プログラムもご用意しております

※ご希望者は特別講座を含め、初級の講座を全5回受講されると、足と健康との関係『初級検定』を受けることができます。