外反母趾とO脚/下半身ダイエット

46、正しい歩行

正しい歩行は、意識しただけではできないものです。

「歩く」ということは呼吸をするのと同じことで、意識して長くできるものではなく、すぐに忘れてしまいます。

『かかとから着地』『靴を変えれば正しい歩行ができる』などと、うたっているTV番組や雑誌がありますが、それは大きな誤りなのです。また、それだけメディアが取り上げたり、ある歩き方のレッスンが流行したりするのは、”正しく歩く”ということに迷っている人が多い証拠なのです。
意識しなくても正しい歩行ができるようにするには、「足裏のバランスを整える」ことが絶対に必要なのです。足裏のバランスを整えておくと、自然と正しい歩行が促されてきます。その小さな一歩一歩が毎日の生活の中で繰り返されると、その差は全身のバランス改善へとつながっていくのです。
人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先しています。その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが、「足裏のバランス機能」なのです。

対処法

足裏のアーチを再生して、かかとからでなく足全体で着地できるように、3本指テーピング靴下や3本指テーピングストッキングを着用して、正しい歩き方の癖を身体に覚えさせます。



3本指テーピング靴下


3本指テーピングストッキング

Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ