2009年09月24日(木) 美脚を作るフットケアとウォーキング

2009年09月24日(木) 19:00~21:00
講師 株式会社スパークラーズ代表取締役、ウォーキングインストラクター 小村ユミ
外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 笠原 巖
最寄駅 外苑前駅
開催場所 スタジアムプレイス青山
テーマ 外反母趾を整えて、自然と正しい歩行で体の歪みを整える~美脚を作るフットケアとウォーキング~
参加費 2,000円(予約制につき、定員になり次第締切

小村ユミ
小村ユミ

株式会社スパークラーズ 代表取締役
ウォーキング インストラクター


元ファッションモデルとして活躍する他、ステージモデルの育成にも携わる。そして、ウォーキング講師として約15年に渡り、6万5000人の指導を行う実績を持つ。現在、港区芝浦のスタジオにて「美しい立ち振る舞いと骨格矯正もできるウォーキング」等の指導や講演で活躍中。

笠原 巖
笠原 巖

外反母趾研究家
過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者
笠原接骨院院長


これまでの約35年に及び初検だけで、10万人以上の慢性痛や自律神経失調・うつなどの不調を足裏のバランスと関連付けてみてきた。その治療と研究実績から、重力医学となる「過労性構造体医学(Gバランス医療)」を解明。その普及を目指し、医師や柔整師、治療家などをはじめ、大手企業、地方自治体、PTA、スポーツ指導協会、一般向けセミナーなど全国各地で精力的に行っている。

足の専門家とウォーキング指導の専門家による特別企画

『外反母趾を整えて、自然と正しい歩行で身体の歪みを整える』
~美脚をつくるフットケアとウォーキング~

今、歩き方に迷っている人が大勢います。また自分の歩き方がどことなくおかしいと思っている人も大勢います。この「迷っている」という直感は、「悪い歩き方が健康や美によくない」ということを本能的に感じ取っている証拠なのです。悪い足で悪い歩き方をしている人の90%に、慢性痛や自律神経失調症・病気・下半身太り・O脚・体の歪みがあります。このことを感じとっているのです。
ウォーキングレッスンを行う中で、同じことをやるにもすぐに出来る人と、なかなかマスターできない人とがいます。そこで、足裏のバランスを整えるテーピングをしてからレッスンをすると、今までなかなかマスターできなかった人がすぐに正しい歩行ができるようになります。これは「正しい歩行は意識するだけではできない」という証拠です。「正しい歩行は足裏のバランスを整えてから」だったのです。
足の専門家とウォーキング指導の専門家が、「足裏のバランスと正しい歩行で美と健康を手に入れる方法」を公開致します!

◆ 現代人に激増している外反母趾や指上げ足(浮き指)。
   この足裏の異常に伴い、ひざ・腰・首などの慢性痛や自律神経失調・うつなどの不調も激増。
◆ 足裏のバランスと健康・美との関係を解き明かす
◆ 外反母趾や指上げ足(浮き指)に対する、足裏のバランスを整えるテーピング法
◆ 美と健康を手に入れるウォーキング

外反母趾や指上げ足(浮き指)、脚やせ、O脚、猫背に対する自分での対処法を過労性構造体医学(Gバランス医療)の理論に基づいてお話しますので、是非、この機会にご参加下さい。

ご参加いただいたみなさまには正しい歩行に役立つ特製靴下をプレゼントいたします!

お申し込み・お問い合わせ