サラシ包帯の作り方

サラシ包帯の作り方

サラシ包帯を作りましょう
サラシと呼ばれるものは普通、木綿性で横幅が約31?33センチ、長さ9メートルのものを指します。これを縦に3等分、4等分、5等分、と等分に裂いたものを3裂、4裂、5裂と呼び包帯の種類を表します。ひざの治療においては、縦に3等分に裂いた3裂のサラシ包帯を作って使用します。サラシはどこでも手に入れることができます。
まず横幅に3等分の切れ目を入れてから、切れ目の両脇を勢いよく両手で引っ張って裂いて下さい。曲がることなくきれいに3等分に切れます。はさみで切るのではなく、手で裂きます。


Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ