【外反母趾・フットケアのカサハラページ】


過去の実績:笠原巖先生の特別講演
2019年11月6日(水)13:30〜15:30 さいたま市 宮原公民館

【健康講座】足から未病を改善。健康寿命を延ばす

足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じ!
いつも健康な人と、いつも調子の悪い人との差は『足』にあった!

日時:11月6日(水)13:30〜15:30
会場:さいたま市 宮原公民館 レクホール(JR高崎線「宮原駅」東口下車徒歩20分、ほか→詳しいアクセスはこちら
対象:成人の方
  (定員以上の申し込みがあった場合は抽選になります)
持ち物:上履き、筆記用具
受講料:無料
受付期間:9月10日(火)〜10月20日(日)
お問い合わせ先:電話・FAX 048-667-0621
主催:さいたま市 教育委員会事務局 生涯学習総合センター 宮原公民館

満員御礼

成人女性の約80%、小中学生の約60%に外反母趾・浮き指・扁平足が見られます。
これに比例して、ひざ・腰・首の痛みや首こり、肩こり、頭痛、めまい、不眠を伴う自律神経失調症やうつ状態などの「未病」が起こっています。
40歳以降はこれに手の第一関節が変形するヘバーデン結節が、「手」ばかりではなくバランスの悪い関節に加わり悪化させています。
足は「足」、体は「体」と別々に見ていたのでは改善に至りません。「足と健康との関係」を知り、自分の体は自分で守る方法を紹介します。

2019年9月1日(日)足から未病改善講座・ふれあいトーク in 箱根

※画像をクリックすると拡大表示(PDF)で見ることができます。

※箱根高原ホテルに宿泊するお得なプランもご用意しています。
 →詳しくはこちら(PDFで開きます)

2019年6月18日(火)  笠原巖先生の特別講演
2018年10月7日(日)・8日(月祝)Gバランス医療「足と健康との関係」沖縄セミナー

〜整形外科医と柔道整復師との共同による〜
『Gバランス医療(足と健康との関係)セミナー』

開催日時 2018年10月7日()・8日(月祝
     各日10:00〜15:30
 会場  にこにこ整形外科

(1)「外反母趾」「浮き指」「扁平足」に対する保存的療法。(職人技)(実技を含む)
(2)足裏の異常に比例して激増する、原因のはっきりしない足・膝・腰・首の痛みや自律神経失調やうつ状態など体の不調【未病】を、「重力とのバランス」で力学的に解明。隠れている本当の原因と施術法を公開。
(3)国民病「足ヘバーデン」を新しく学ぶ。

  • 接骨院・治療院を訪れる患者さんの約80%以上が負傷の瞬間を特定できない痛みや不調である。
  • この原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、起こさない人との【差】を追求しないのは空論であり、治療家としての落ち度である。たとえ、いくら立派な理論を聞いても、この差を説明できないのは問題だといっているのだ。
  • 患者さんは、この問題の「わかりやすい説明」と「新たな治療法」を望んでいる。これに応えるのだ!
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先している。その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが【足裏】である。
  • 今、その足を調査すると、成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反母趾や浮き指、扁平足などの異常がみられる。
  • これに比例して、原因のはっきりしない足・膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態が起こっている。
  • この「足と健康との関係」から、「痛みや不調が起こる人」と「起こらない人」との『差』、その隠れている本当の原因を患者さんは知ろうとしているのだ。
  • このような患者さんに対し、「足を診せて」というところがないのが現実問題であるが、逆に考えるとここに伝統医療の高度平均化や人生観の変化と共に、経済的発展が待っている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしている人間の土台、基礎となる【足裏】から、力学的に解明したのが重力とのバランス医療(Gバランス医療)、その基礎になっているのが「過労性構造体医学(Gバランス医療)」である。
  • この知識を身につけることで、治療効果が飛躍的に進歩し、治療家の人生と経済が変わる。
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを第一優先にしている動物である。
  • 重力とのバランスが保たれたところに、美と健康が生まれ運動能力や知能の発達と共に進化が促されている。
  • 逆に、重力とのバランスが崩れたところに、原因のはっきりしない痛みや病気・美的損失が発生し、運動能力の低下と共に退化が促されている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが、「足裏のバランス」である。
  • 今、その足裏に「外反母趾」「浮き指」「扁平足」が激増し、それに伴って原因のはっきりしない痛みや不調が起こっている。
  • だから、治療家は【足裏】から全身を重力とのバランスで整える施術をしなければならない。
  • ここに、治療家の経済的発展がある。
  • アメリカ・ロシア・日本のすべての宇宙飛行士が地球に帰還した時に言っている共通の言葉がある。それは、「宇宙から青い地球を見るのも素晴らしかった。しかしもっと感動したこと、驚いたことがある。それは、地球に帰還した時に感じた【重力】の威力、その凄さだった。」
  • 地球は絶対的重力の支配下にあるのにもかかわらず、その地球で暮らしている私たちは『重力』のことを当たり前のように捉えて忘れている。
  • そのため、伝統医療や健康法においても一定の水準で止まっている。
  • その重力とのバランスを一番多くコントロールしているのが【足】であるため、新しい治癒学問と共に「足と健康との関係」において、宇宙飛行士の言葉をヒントにする必要がある。
  • 今まで足は「足」、体は「体」と別々に医療や健康法が行われてきたため、隠れていた本当の原因を知ることができず、柔整学問の発展が止まってしまった。
  • 今からは「足と体は一体」という学問が必要。なぜなら、「ホリスティック医療」「統合医療」「代替医療」など益々重要視されつつあるからだ。
  • これらの医療の共通した根本的な考え方は、患部だけを部分的に診るよりも、全体的(トータル的)に見ることの重要性を訴えている。その「全体的(トータル的)とは何か」を追求していくと、足裏から患部や全身を『重力とのバランスで診る』ということにたどり着く。ここに治療家の新たな社会的役割があるのだ。
  • 従って、治療家は時代の変化の中で『重力とのバランス医療』を用いて伝統医療の革新を図り、患者さんの要求に答えてこそ、新たな社会的役割と共に経済的発展につながるのだ。
セミナー内容とお申込

【募集要項】
● 日時:2018年10月7日(日)・8日(月祝)各日10:00〜15:30(昼休憩あり)
● 会場・事務局:医療法人 和楽会 にこにこ整形外科
        (沖縄県那覇市壺川2-11-2)TEL098-836-4807

【監修】
医師 伊志嶺 恒洋(にこにこ整形外科 理事長)

【講師】
柔道整復師 笠原 巖(外反母指・浮き指研究家、過労性構造体理論創始者)

【受講料】
2日間参加35,000円(税込)
1日参加17,500円(税込)
教材・昼食含む(テーピング教材付き)

【申込およびご入金期限】
2018年9月28日(金)
10/7(日)・8(月祝)Gバランスセミナー(沖縄)の
お申込フォームはこちら

2018年8月5日(日)癒しフェア2018 in 東京
チラシダウンロード 【表面】 チラシダウンロード 【裏面】
癒しフェア2018 in 東京・笠原巖の特別講演テーマ

『足』に関心がないのは『健康』に関心がないのと同じです!

いつも健康な人と、いつも調子が悪い人との差は、『足』に隠れた原因があったのです。外反内反・浮き指・アーチ不足など足の退化に比例して、原因のはっきりしない、@ひざ・腰・首の痛み(=ロコモ) A首こり・肩こり・頭痛・めまい・不調など自律神経失調状態、うつ状態など(=ニューロ) B代謝障害による生活習慣病など(=メタボ)、いわゆる【未病状態】が起こっています。
これまで足は「足だけ」、体は「体だけ」と別々に医療や健康行為が行われてきたために、本当の原因が分からず、正しい治療法や予防法、そして改善につながらなかったのです。今回の特別講演では『足と健康との深い関わり合い』について、その秘訣を公開します。

2018年8月4日(土)・5日(日)癒やしフェアの無料入場券はこちらから
【癒しフェア2018 in 東京 概要】


● 開催期間:2018年8月4日(土)5日(日)
● 開催時間:10:00〜18:00(5日は17:00終了)
● 会  場:東京ビッグサイト アクセス方法
      〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
● 入場料金:無料(このサイトからお申込み下さい)
※通常は1日1,000円

癒やしフェア公式サイト「笠原巖・紹介ページ」
http://a-advice.com/tokyo_2018/guest/kasahara_iwao/

☆会場内にはカサハラフットケアショップの販売ブースも
出展、商品販売も行っています。
笠原巖・特別講演概要

● 日 時:2018年8月5日(日) 14:00 〜 15:00
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
※座席指定なし

「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じです!
いつも健康な人と、いつも調子が悪い人との差は、『足』に隠れた原因があったのです。
成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反内反や浮き指・アーチ不足など足の退化がみられます。
これに比例して原因のはっきりしない、ひざ・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不調など自律神経失調状態、うつ状態などの【未病】が起こっています。

足は「足だけ」、体は「体だけ」と別々に医療や健康行為が行われてきたために、本当の原因が分からず、正しい治療法や予防法、そして改善につながらなかったのです。
「足と体は一体」という全体的(トータル)にみる『重力とのバランス医療』、つまり『足と健康との関係』が必要不可欠です。
ぜひ、『足と健康との深い関わり合い』について知識を高め、ご自身やご家族の体を守り、健康で快適な毎日を送るため、この機会をお役立てください。


2018年8月4日(土)・5日(日)癒やしフェアの無料入場券はこちらから
カサハラフットケアショップ&体験ブースのご案内

癒しフェア会場において販売&体験ブース
「外反内反・浮き指のカサハラ」が出店!
大人気のテーピング靴下や、各種サポーター・笠原先生の著書などをフェア特別価格で販売します。
また、カサハラ式フットケア整体で行う、
「足裏バランステーピング」「足裏測定」をフェア特別価格で体験できます!

※足裏測定およびテーピングは、混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

2018年7月8日(日)Gバランス医療「足と健康との関係」沖縄セミナー

〜整形外科医と柔道整復師との共同による〜
『Gバランス医療(足と健康との関係)セミナー』

開催日時 2018年7月8日(日) 10:00〜15:30
 会場  にこにこ整形外科

(1)「外反母趾」「浮き指」「扁平足」に対する保存的療法。(職人技)(実技を含む)
(2)足裏の異常に比例して激増する、原因のはっきりしない足・膝・腰・首の痛みや自律神経失調やうつ状態など体の不調【未病】を、「重力とのバランス」で力学的に解明。隠れている本当の原因と施術法を公開。
(3)国民病「足ヘバーデン」を新しく学ぶ。

  • 接骨院・治療院を訪れる患者さんの約80%以上が負傷の瞬間を特定できない痛みや不調である。
  • この原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、起こさない人との【差】を追求しないのは空論であり、治療家としての落ち度である。たとえ、いくら立派な理論を聞いても、この差を説明できないのは問題だといっているのだ。
  • 患者さんは、この問題の「わかりやすい説明」と「新たな治療法」を望んでいる。これに応えるのだ!
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先している。その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが【足裏】である。
  • 今、その足を調査すると、成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反母趾や浮き指、扁平足などの異常がみられる。
  • これに比例して、原因のはっきりしない足・膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態が起こっている。
  • この「足と健康との関係」から、「痛みや不調が起こる人」と「起こらない人」との『差』、その隠れている本当の原因を患者さんは知ろうとしているのだ。
  • このような患者さんに対し、「足を診せて」というところがないのが現実問題であるが、逆に考えるとここに伝統医療の高度平均化や人生観の変化と共に、経済的発展が待っている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしている人間の土台、基礎となる【足裏】から、力学的に解明したのが重力とのバランス医療(Gバランス医療)、その基礎になっているのが「過労性構造体医学(Gバランス医療)」である。
  • この知識を身につけることで、治療効果が飛躍的に進歩し、治療家の人生と経済が変わる。
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを第一優先にしている動物である。
  • 重力とのバランスが保たれたところに、美と健康が生まれ運動能力や知能の発達と共に進化が促されている。
  • 逆に、重力とのバランスが崩れたところに、原因のはっきりしない痛みや病気・美的損失が発生し、運動能力の低下と共に退化が促されている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが、「足裏のバランス」である。
  • 今、その足裏に「外反母趾」「浮き指」「扁平足」が激増し、それに伴って原因のはっきりしない痛みや不調が起こっている。
  • だから、治療家は【足裏】から全身を重力とのバランスで整える施術をしなければならない。
  • ここに、治療家の経済的発展がある。
  • アメリカ・ロシア・日本のすべての宇宙飛行士が地球に帰還した時に言っている共通の言葉がある。それは、「宇宙から青い地球を見るのも素晴らしかった。しかしもっと感動したこと、驚いたことがある。それは、地球に帰還した時に感じた【重力】の威力、その凄さだった。」
  • 地球は絶対的重力の支配下にあるのにもかかわらず、その地球で暮らしている私たちは『重力』のことを当たり前のように捉えて忘れている。
  • そのため、伝統医療や健康法においても一定の水準で止まっている。
  • その重力とのバランスを一番多くコントロールしているのが【足】であるため、新しい治癒学問と共に「足と健康との関係」において、宇宙飛行士の言葉をヒントにする必要がある。
  • 今まで足は「足」、体は「体」と別々に医療や健康法が行われてきたため、隠れていた本当の原因を知ることができず、柔整学問の発展が止まってしまった。
  • 今からは「足と体は一体」という学問が必要。なぜなら、「ホリスティック医療」「統合医療」「代替医療」など益々重要視されつつあるからだ。
  • これらの医療の共通した根本的な考え方は、患部だけを部分的に診るよりも、全体的(トータル的)に見ることの重要性を訴えている。その「全体的(トータル的)とは何か」を追求していくと、足裏から患部や全身を『重力とのバランスで診る』ということにたどり着く。ここに治療家の新たな社会的役割があるのだ。
  • 従って、治療家は時代の変化の中で『重力とのバランス医療』を用いて伝統医療の革新を図り、患者さんの要求に答えてこそ、新たな社会的役割と共に経済的発展につながるのだ。
セミナー内容とお申込

【募集要項】
● 日時:2018年7月8日(日)10:00〜15:30(昼休憩あり)
● 会場・事務局:医療法人 和楽会 にこにこ整形外科
        (沖縄県那覇市壺川2-11-2)TEL098-836-4807

【監修】
医師 伊志嶺 恒洋(にこにこ整形外科 理事長)

【講師】
柔道整復師 笠原 巖(外反母指・浮き指研究家、過労性構造体理論創始者)

【受講料】
15,000円(税込)教材・昼食含む(特典テーピング靴下付き)

【申込およびご入金期限】
2018年7月5日(木)

2018年7月8日(日)Gバランスセミナー(沖縄)の
お申込フォームはこちら
2018年11日(日)癒しフェア2018 in 大阪
チラシダウンロード 【表面】 チラシダウンロード 【裏面】
癒しフェア2018 in 大阪・笠原巖の特別講演テーマ

『足』に関心がないのは『健康』に関心がないのと同じです!

◆「真の癒し」とは、足裏から全身を「重力とのバランス」で整えること
◆ストレスがたまる人と、たまらない人との差は「足と首」にあった!

【癒しフェア2018 in 大阪 概要】


● 開催期間:2018年3月10日(土)11日(日)
● 開催時間:両日とも 10:00 〜 17:00
● 会  場:大阪ATCホール
      (アジア太平洋トレードセンター)
  〒559-0034 大阪府住之江区南港北2-1-10
● 入場料金:無料(このサイトからお申込み下さい)
※通常は1日1,000円

☆会場内にはカサハラフットケアショップの販売ブースも
出展、商品販売も行っています。
笠原巖・特別講演概要

● 日 時:2018年3月11日(日) 14:00 〜 15:00
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
※座席指定なし

「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じです!
いつも健康な人と、いつも調子が悪い人との差は、『足』に隠れた原因があったのです。
成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反内反や浮き指・アーチ不足など足の退化がみられます。
これに比例して原因のはっきりしない、ひざ・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不調など自律神経失調状態、うつ状態などの【未病】が起こっています。

足は「足だけ」、体は「体だけ」と別々に医療や健康行為が行われてきたために、本当の原因が分からず、正しい治療法や予防法、そして改善につながらなかったのです。
「足と体は一体」という全体的(トータル)にみる『重力とのバランス医療』、つまり『足と健康との関係』が必要不可欠です。
ぜひ、『足と健康との深い関わり合い』について知識を高め、ご自身やご家族の体を守り、健康で快適な毎日を送るため、この機会をお役立てください。


カサハラフットケアショップ&体験ブースのご案内

癒しフェア会場において販売&体験ブース
「外反母趾・浮き指のカサハラ」が出店!
大人気のテーピング靴下や、各種サポーター・笠原先生の著書などをフェア特別価格で販売します。
また、カサハラ式フットケア整体で行う、
「足裏バランステーピング」「足裏測定」をフェア特別価格で体験できます!

※足裏測定およびテーピングは、混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

癒しフェア2017 in 東京 概要


癒しフェア2017 in 東京公式サイト
http://a-advice.com/tokyo_2017/guest/kasahara_iwao/
開催期間:2017年8月5日(土)・6日(日)
開催時間:10:00 〜 18:00(6日は17:00終了)
会  場:東京ビッグサイト 
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
入場料金:1日1,000円
※笠原巖の特別講演を下記よりお申込みいただくと、無料で入場いただけます。
会場内にはカサハラフットケアショップのブースにてテーピング体験&商品販売も予定

癒しフェア2017in東京 笠原 巖・特別講演概要


● 日 時:2017年8月6日(日) 13:00 〜 14:00
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
● 座席定数:未定 ※オープンスペースの為、立見可


● 講演テーマ
「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じ!

◆下半身が太くなる人と、ならない人のは「不安定な足裏」にあった!
◆自律神経の不調(ストレス)に悩む人と、悩まない人のは「足と首の異常」にあった!
◆足裏から全身を「重力とのバランス」で整えると、自然治癒力が最大限に発揮される。

癒しの究極は【重力とのバランス(調和)】にある!
同じような年齢・体型・生活環境でありながら、いつも健康な人と、逆に足・膝・腰・首の痛みや不調・ストレス悩んでいる人にわかれます。この差を追求していくと、足に辿りつきます。成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に「外反内反・浮き指・アーチ不足」など足裏の異常が、見られます。これに比例して、痛みや体の不調などの「未病」が起こっています。これらに対し、足は「足だけ」、体は「体だけ」と部分的に診るのではなく、「足と体は一体」という考えが必要な時代。なぜなら重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが足裏にあるからです。

(協力)一般社団法人過労性構造体医学(Gバランス医療)研究会
Gバランス学会会長 村上 浩(医学博士)



セミナー内容とお申込

自由診療導入で、今から柔整師や治療家が成功する秘訣!
◆時代は著しく変化している。
◆成功と繁栄の秘訣は、「変化即応業」。
◆そのキーワードは「柔軟な頭に裏付けられたスピード」なのだ。
(いつの時代も、どんな時代であっても少し勇気ある人が新しいアイディアを先取りすることによってのみ、繁栄しているという事実をより強く直視しなければならないのである。)

● 日時
   2017年6月11日(日) 10:00〜16:00(休憩1時間)

● 講師
   笠原 巖(外反母趾・浮き指・扁平足研究家)

● 受講料
   【全柔協組合員・学生】5,000円(税込5,400円)
    ※要学生証添付
   【一般】9,000円(税込9,720円)
    ※要免許証コピー

● 開催場所
   全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所
   最寄駅:JR山手線・都営浅草線「五反田駅」下車徒歩8分

原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、起こさない人とのは、『』にあった!

【セミナー内容】

  1. 成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に激増する「外反母趾」「浮き指」「扁平足」に対する保存的療法。(職人技)(実技を含む)
  2. 足裏の異常に比例して、原因のはっきりしない膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態など【未病】が激増。「足と健康との関係」で力学的に解明。時代の変化に伴って患者の訴える痛みや不調にも変化が起こっている。この隠れている本当の原因と施術法を学ぶ。
  3. 国民病「足ヘバーデン」を新しく学ぶ。
  4. 哲学に裏付けられた新・柔整学問の確率!
    『過労性構造体医学(Gバランス医療)』

お申し込みはこちら


▽下記の画像をクリックすると大きな表示で見ることができます。



2017年2月〜4月 治療家が「自由診療」で生きる道『重力とのバランス医療セミナー』


「全3回」 セミナー内容とお申込

自由診療導入で、今から柔整師や治療家が成功する秘訣!
◆時代は著しく変化している。
◆成功と繁栄の秘訣は、「変化即応業」。
◆そのキーワードは「柔軟な頭に裏付けられたスピード」なのだ。
(いつの時代も、どんな時代であっても少し勇気ある人が新しいアイディアを先取りすることによってのみ、繁栄しているという事実をより強く直視しなければならないのである。)

各回、テーマに合わせた講義と実技を行います。

●柔整師をはじめ、治療家・医療従事者・スポーツトレーナ・健康指導者・セラピストの方なども、重力とのバランス療法「足と健康との関係」を学ぶ場としてご参加頂けます。

● 日時
   【第1回】2017年2月26日(日)12時〜16時:『足と健康との関係』編
   【第2回】2017年3月12日(日)12時〜16時:『ひざ編』受講者募集中
   【第3回】2017年4月9(日)12時〜16時:『首編』受講者募集中

● 講師
   笠原 巖(笠原接骨院 院長)

● 受講料
   各回10,000円(税込) 教材付き

● 開催場所
   「ダイヤ工業(株) ロコステ3階ダイヤホール」
   岡山県岡山市南区古新田1125

2017年2月26日(日)12時〜16時
【第回テーマ/総論・「足と健康との関係」

総論】原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、
起こさない人
とのは、『』にあった!

【セミナー内容】

  1. 成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に激増する「外反母趾」「浮き指」「扁平足」に対する保存的療法。(職人技)(実技を含む)
  2. 足裏の異常に比例して、原因のはっきりしない膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態など【未病】が激増。「足と健康との関係」で力学的に解明。時代の変化に伴って患者の訴える痛みや不調にも変化が起こっている。この隠れている本当の原因と施術法を学ぶ。
  3. 国民病「足ヘバーデン」を新しく学ぶ。
  4. 哲学に裏付けられた新・柔整学問の確率!
    『過労性構造体医学(Gバランス医療)』
お申し込みはこちら
2017年3月12日(日)12時〜16時
【第回テーマ】
膝や腰が痛くなる人とならない人との差を追及

ひざ・腰編
3週間半分改善する「サラシ固定法

【セミナー内容】

  1. 同じ条件下で、膝や腰が「痛くなる人」と「ならない人」との差。同じ治療で「治る人」と「治らない人」との差。その差を足裏から重力とのバランスで解明。
  2. 国民病「ひざヘバーデン」による変形性膝関節症と、通常の変形性膝関節症とを区別して施術することを新しく学ぶ
  3. ひざ・腰・股関節の慢性捻挫に対する「サラシ固定法」とその実技
  4. 慢性捻挫に対する『固定学』を柔整学問の一つに加える。
お申し込みはこちら
2017年4月9(日)12時〜16時
【第回テーマ】
首に異常が起こる人と起こらない人との差を追及しないのは空論であり、柔整学問の落ち度!

首 編
重力とのバランス医療で、原因のはっきりしない
痛みや不調・ストレス(自律神経失調状態・うつ状態)を解明

【セミナー内容】

  1. 悪い足(外反母趾・浮き指・扁平足)による悪い歩き方が頚部捻挫(ムチ打ち症)を起こしている事実を知る
  2. 頚部捻挫と判断した上で、足裏から頚椎のバランスを整えて、首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態に対する施術法
  3. 柔整師に今すぐに必要なフットケア学と頚部捻挫の保存的療法
  4. 自由診療導入の手段「フットケア整体」で足裏から全身を重力とのバランスで整える
お申し込みはこちら

いつも健康な人と、いつも調子の悪い人
との『』は、【】にあった!
  • 接骨院・整形外科を訪れる患者さんの約80%以上が負傷の瞬間を特定できない痛みや不調である。
  • この原因のはっきりしない痛みや不調を起こす人と、起こさない人との【差】を追求しないのは空論であり、治療家としての落ち度である。たとえ、いくら立派な理論を聞いても、この差を説明できないのは問題だといっているのだ。
  • 患者さんは、この問題の「わかりやすい説明」と「新たな治療法」を望んでいる。これに応えるのだ!
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先している。その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが【足裏】である。
  • 今、その足を調査すると、成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に外反母趾や浮き指、扁平足などの異常がみられる。
  • これに比例して、原因のはっきりしない膝・腰・首の痛みや首こり・肩こり・頭痛・めまい・不眠などを伴う自律神経失調やうつ状態が起こっている。
  • この「足と健康との関係」から、「痛みや不調が起こる人」と「起こらない人」との『差』、その隠れている本当の原因を患者さんは知ろうとしているのだ。
  • このような患者さんに対し、「足を診せて」というところがないのが現実問題であるが、逆に考えるとここに柔整医療の高度平均化や人生観の変化と共に、経済的発展が待っている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしている人間の土台、基礎となる【足】から、力学的に解明したのが重力とのバランス医療(通称、Gバランス医療)、その基礎になっているのが「過労性構造体医学(Gバランス医療)」である。
  • この知識を身につけることで、治療効果が飛躍的に進歩し、柔整師や治療家の人生と経済が変わる。
  • 人間は重力とのバランスを効率的に保つことを第一優先にしている動物である。
  • 重力とのバランスが保たれたところに、美と健康が生まれ運動能力や知能の発達と共に進化が促されている。
  • 逆に、重力とのバランスが崩れたところに、原因のはっきりしない痛みや病気・美的損失が発生し、運動能力の低下と共に退化が促されている。
  • 重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが、「足裏のバランス」である。
  • 今、その足裏に「外反母趾」「浮き指」「扁平足」が激増し、それに伴って原因のはっきりしない痛みや不調が起こっている。
  • だから、柔整師や治療家は【足裏】から全身を重力とのバランスで整える施術をしなければならない。
  • アメリカ・ロシア・日本のすべての宇宙飛行士が地球に帰還した時に言っている共通の言葉がある。それは、「宇宙から青い地球を見るのも素晴らしかった。しかしもっと感動したこと、驚いたことがある。それは、地球に帰還した時に感じた【重力】の威力、その凄さだった。」
  • 地球は絶対的重力の支配下にあるのにもかかわらず、その地球で暮らしている私たちは『重力』のことを当たり前のように捉えて忘れている。
  • そのため、柔整医療や健康法においても一定の水準で止まっている。
  • その重力とのバランスを一番多くコントロールしているのが【足】であるため、新しい柔整学問と共に「足と健康との関係」において、宇宙飛行士の言葉をヒントにする必要がある。
  • 今まで足は「足」、体は「体」と別々に医療や健康法が行われてきたため、隠れていた本当の原因を知ることができず、柔整学問の発展が止まってしまった。
  • 今からは「足と体は一体」という学問が必要。なぜなら、「ホリスティック医療」「統合医療」「代替医療」など益々重要視されつつあるからだ。
  • これらの医療の共通した根本的な考え方は、患部だけを部分的に診るよりも、全体的(トータル的)に見ることの重要性を訴えている。その「全体的(トータル的)とは何か」を追求していくと、足裏から患部や全身を『重力とのバランスで診る』ということにたどり着く。ここに柔整師や治療家の新たな社会的役割があるのだ。
  • 従って、や治療家柔整師は時代の変化の中で『重力とのバランス医療』を用いて伝統医療の革新を図り、患者さんの要求に答えてこそ、新たな社会的役割と共に経済的発展につながるのだ。

笠原先生の講演、大好評にて満員御礼



癒しフェア2016 in 東京 概要

癒しフェア2016 in 東京公式サイト
http://a-advice.com/tokyo_2016/guest/kasaharaiwao/

開催期間:2016年7月30日(土)31日(日)
開催時間:10:00 〜 18:00(31日は17:00終了)
会  場:東京ビッグサイト 
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
入場料金:1日1,000円
      ※笠原巖の特別講演を下記よりお申込みいただくと、
       無料で入場いただけます。


会場内にはカサハラフットケアショップの販売ブースにて商品販売も行っています。


癒しフェア2016in東京 笠原 巖・特別講演概要

● 日 時:2016年7月31日(日) 12:45 〜 13:45
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
● 座席定数:100席 ※オープンスペースの為、立見可

● 講演テーマ
「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じ!
◆下半身が太くなる人と、ならない人のは「不安定な足裏」にあった!
◆自律神経の不調(ストレス)に悩む人と、悩まない人のは「足と首の異常」にあった!
◆足裏から全身を「重力とのバランス」で整えると、自然治癒力が最大限に発揮される。

癒しの究極は【重力とのバランス(調和)】にある!
同じような年齢・体型・生活環境でありながら、いつも健康な人と、逆に足・膝・腰・首の痛みや不調・ストレス悩んでいる人にわかれます。この差を追求していくと、足に辿りつきます。成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に「外反母趾・浮き指・扁平足」など足裏の異常が、見られます。これに比例して、痛みや体の不調などの「未病」が起こっています。これらに対し、足は「足だけ」、体は「体だけ」と部分的に診るのではなく、「足と体は一体」という考えが必要な時代。なぜなら重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが足裏にあるからです。

(協力)一般社団法人過労性構造体医学(Gバランス医療)研究会
Gバランス学会会長 村上 浩(医学博士)


癒しフェア2016in東京 カサハラフットケアショップ&体験ブースのご案内

癒しフェア会場内において販売&体験ブース「外反母趾・浮き指のカサハラ」が出店!
大人気のテーピング靴下や、各種サポーター・笠原先生の著書などをフェア特別価格で販売します。
また、カサハラ式フットケア整体で行う、「足裏バランステーピング」やTBSテレビでも紹介された「足裏測定フットルック」をフェア特別価格で体験できます!



※足裏測定およびテーピングは、混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。


【有料ワークショップ】カサハラ式フットケア体験講座 概要

● 日 時:2016年7月31日(日)15:15〜16:45
● 講 師:笠原 巖/カサハラフットケア専属講師
● 参加費:5,000円(税込)
● 定 員:約50名定員になり次第締切
● 事前申込:(株)エルアウラ



● ワークショップの内容:
(1) フットルック・フットプリンター体験・・・ご自身の足裏バランスの測定。測定結果をお持ち帰りできます。
(2) 「足裏カウンセリング」と「足裏バランステーピング」を体験
(3) 特典「テーピング靴下」の使用法などのレクチャー

※有料ワークショップのお申込みはこちらから
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1501
(注)イベント主催会社が受付窓口となります。


▲「足裏カウンセリング」と「足裏バランステーピング」の体験風景



チラシダウンロード 【表面】【裏面

【癒しフェア2016 in 大阪・笠原巖の特別講演テーマ】
『足』に関心がないのは『健康』に関心がないのと同じです!
◆「真の癒し」とは、足裏から全身を「重力とのバランス」で整えること
◆ストレスがたまる人と、たまらない人との差は「足と首」にあった!

【癒しフェア2016 in 大阪 概要】
公式サイト(http://a-advice.com/osaka_2016/guest/kasahara-iwao/)
● 開催期間:2016年3月12日(土)13日(日)
● 開催時間:両日とも 10:00 〜 17:00
● 会  場:大阪ATCホール(アジア太平洋トレードセンター) 会場アクセス
  〒559-0034 大阪府住之江区南港北2-1-10 A・B・Cホール
● 入場料金:無料(このサイトからお申込み下さい) ※通常は1日1,000円

「笠原先生の講演申込」と「癒しフェア無料入場券」
のお申込みはここをクリック

☆会場内にはカサハラフットケアショップの販売ブースも出展、商品販売も行っています。

笠原巖・特別講演概要

● 日 時:2016年3月13日(日) 11:15 〜 12:15
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
● 座席定数:50席 ※オープンスペースの為、立見可

「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じです!

◆「真の癒し」とは、足裏から全身を「重力とのバランス」で整えること
◆ストレスがたまる人と、たまらない人との差は「足と首」にあった!

癒しに求められる【重力とのバランス医療】とは
同じような年齢・体型・生活環境でありながら、いつも健康な人と、慢性的な痛みや不調・ストレスで悩んでいる人に分かれます。この差を追究していくと、成人女性の約80%、男性や小中高生の約60%に見られる外反母趾・浮き指・扁平足など足裏の異常が、隠れた原因となっていたのです。これらの痛みや不調に対しては「足は足」「体は体」と部分的に診るのではなく、全体的つまり「足と体は一体」として診ることが必要です。"真の癒し・幸福感"の源は「足裏から全身を、重力とのバランスで整える」ことが何より必要不可欠なのです!
また、原因のはっきりしない@足・ひざ・腰・首の痛み(=ロコモ)A頭痛・不眠・胃腸障害などの「自律神経失調状態」や「うつ状態」(=ニューロ)B肥満・U型糖尿病など代謝症障害・生活習慣病(=メタボ)などの【未病状態】にも足裏の異常が関係していたのです。

「笠原先生の講演申込」と「癒しフェア無料入場券」
のお申込みはここをクリック

カサハラフットケアショップ&体験ブースのご案内

癒しフェア会場Aホールにおいて販売&体験ブース
「外反母趾・浮き指のカサハラ」が出店!
大人気のテーピング靴下や、各種サポーター・笠原先生の著書などをフェア特別価格で販売します。
また、カサハラ式フットケア整体で行う、
「足裏バランステーピング」「足裏測定フットルック」をフェア特別価格で体験できます!


※足裏測定およびテーピングは、混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。


有料ワークショップ概要

● 日 時:2016年3月13日(日)13:00〜14:30
● 参加費:3,000円(税込)
● 定 員:約50名定員になり次第締切
● 事前申込:(株)エルアウラ

ワークショップの内容:
(1) 笠原先生レクチャー「外反母趾・浮き指・扁平足を自分で改善する方法」
(2) 専属スタッフによる足裏カウンセリング(お一人ずつ個別に行います)
(3) フットルック・フットプリンター体験・・・ご自身の足裏バランスの測定。測定結果をお持ち帰りできます。
(4) 足裏バランス改善エクササイズ・テーピング靴下の使用方法などレクチャー

ワークショップ(有料)のお申し込みはこちら>>
(イベント主催会社のページに移動します)

第12回フットケア学会久留米セミナー【公開講座】 ※画像をクリックすると拡大します


2015年8月9日(日)東京ビッグサイト/癒しフェア2015 特別講演

【笠原巖の特別講演テーマ】
『足に関心がないのは、
「癒し」「幸福感」「姿勢」に関心がないのと同じです!』

【「癒しフェア2015in東京」イベント】
● 開催期間:2015年8月8日(土)10:00〜18:00
               9日(日)10:00〜17:00
● 会  場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 会場アクセス
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東4・5ホール
● 概  要:癒しフェア2015 in 東京 公式サイト
● 入場料金:1日 1,000円
※参加ご希望の方へ”無料入場券”を進呈。

「笠原先生の講演申込」と「癒しフェア無料入場券」
のお申込みはここをクリック

会場内にはカサハラフットケアショップの販売ブースも出展、商品販売も行っています。(2日間開催)

● 笠原巖の講演日時:2015年8月9日(日)13:00〜14:00
※ビックサイト内の講演会場で開催

笠原先生の特別公演へは「無料入場券」でご参加いただきます。ぜひこの機会にご参加ください。

(1) 癒し、リラックスの基本は、足裏から全身を重力とのバランスで整えることにある
(2) ストレスがたまる人と、たまらない人との差は「足と首」の異常にあった!
(3) お尻やももが太い人と、スッキリと引き締まっている人との差は「足」にあった!
(4) 首こり、肩こり、頭痛を起こす人と起こさない人の差も「足」にある
(5) O脚になる人と、ならない人との差は、外反母趾・浮き指による「ねじれ歩行」にあった!


真の“癒し”“リラックス”には何よりも足裏から全身を、重力との調和でバランスを整えることが必要不可欠!


「笠原先生の講演申込」と「癒しフェア無料入場券」
のお申込みはここをクリック

カサハラフットケア体験(有料ワークショップ)の案内

● 日 時:2015年8月9日(日)
      14:30〜16:00
● 参加費:5,000円(税込)
● 定 員:約50名定員になり次第締切
● 事前申込:(株)エルアウラ

※申込みはこちらから
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1213
(注)イベント主催会社が受付窓口となります。


内  容:
(1) テーピング体験・・・外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えて正しい歩行を促す「カサハラ式テーピング」を体験。
(2) フットバイター体験・・・施術院で使用しているフットバイターで足裏からリラックス♪
(3) フットルック・フットプリンター体験・・・ご自身の足型の測定と足裏カウンセリング。お持ち帰りOK。

※ワークショップの内容は一部変更になる場合がございます。

笠原先生によるワークショップ(有料)
のお申し込みはここをクリック
2015年3月1日(日)13:00〜16:00 東京・中目黒
足検
  • 重力とのバランス医療【足と健康との関係検定】特別講座
  • 日時:2015年3月1日(日)13:00〜16:00
  • 講演:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家)
  • 最寄駅:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩5分
  • 開催場所:東京都目黒区上目黒1-13-14 REVE中目黒1F


笠原先生による講演の後は、認定ポディストの先生方によるテーピング体験会を実施!
講義は笠原院長、テーピング体験はポディストの先生方に実施していただきます。

2015年2月1日(日)13:00〜16:00 東京・中目黒
  • 重力とのバランス医療【足と健康との関係】特別講座
  • 日時:2015年2月1日(日)13:00〜16:00
  • 講演:笠原 巖(外反母趾・浮き指研究家)
  • 最寄駅:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩5分
  • 開催場所:東京都目黒区上目黒1-13-14 REVE中目黒1F


笠原先生による講演の後は、認定ポディストの先生方によるテーピング体験会を実施!
講義は笠原院長、テーピング体験はポディストの先生方に実施していただきます。

2014年9月21日(日) 神奈川県「パシフィコ横浜」 足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じです!いつも健康な人と、いつも調子の悪い人との差は『足』にあった!

主なゲスト講演者

健康生活フェア
健康生活フェア『笠原 巖先生の講演』無料招待状のお申込みご案内
【「健康生活フェア」開催日時】:2014年9月20日(土)・21日(日)10〜17時
【ゲスト講演】:笠原 巖
【笠原先生の講演日時】:2014年9月21日(日) 13時〜14時
【場所】:「パシフィコ横浜」健康生活フェア会場内会場へのアクセスはこちら
【参加費】
 ★「健康生活フェア」入場料 1人1,000円(1日)のところ、
  参加ご希望の方へ『無料招待券』(1枚につき1人1日入場)を進呈します。
 ★参加ご希望の方は、下記より、お申込み下さい。
 ★笠原先生の講演は、『無料招待券』でご参加できます。
  是非、この機会をお役立てください。

【「健康生活フェア」講演・イベントの詳細案内はこちら】
 ⇒「健康生活フェア」(主催:エルアウラ)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
足裏測定&カウンセリング・足裏バランステーピング体験講座は、こちら 笠原先生のワークショップ(有料)のご案内

笠原先生の「無料講演」終了後、別会場にて、笠原先生および専属講師による「フットプリンターでの足裏測定」「足裏カウンセリング」「足裏バランステーピング体験」等を開催します。
少人数制で体験頂ける場ですので、一度体験したい方は是非この機会に。

●開催日時:2014年9月21日(日)14:30〜16:00
●場所:「パシフィコ横浜」健康生活フェア会場内
●参加費:5,000円(税込)
●定員:30名(※定員になり次第、締め切りとなります。)
●事前予約制
体験内容と特典

外反母趾・浮き指研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディストによる「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
また、当日限定BODY-Kテーピングソックスの展示割引販売も実施致します。
  • <日時> 2014年6月17日(火)13:00〜16:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 フットケアポディスト 伊佐

【講師】:専属講師 フットケアポディスト(地元講師が指導いたします) 梶川幸嗣ほか
【開講日】:第1日曜日 13時30分〜15時30分(10/6、11/3、12/1)
【受講料】:3ヵ月分 10,710円(教材費込み)
【持ち物】:筆記用具

※実習がありますので、脱ぎやすい靴下などでお越し下さい。

成人女性の約80%、小中学生の約60%に外反母趾や浮き指が見られます。これらの足裏のゆがみは、足だけの問題に止まらず、ひざ・腰・首の痛みや頭痛・肩こり・冷えなどの原因に。「足と健康との関係」を知り、足裏から全身のバランスを整えるテーピング技術を学びます。10月から始まる3ヵ月講座です。

<カリキュラム>
◆第1回(10/6) 「いつも健康な人と、いつも具合の悪い人との差は『足』だった!」
◆第2回(11/3) 「足裏のバランスを整えて正しい歩行で、O脚矯正・下半身ダイエット」
◆第3回(12/1) 「頭痛・肩こり・首こり・不眠・自律神経の不調は足と首に原因があった」
 理論を学ぶ→講師のデモンストレーション→実技実践という流れの予定です。
 ※実技はペアで行います。

【お申込・お問合せ】
お電話でのお申込:0120-53−8164 名古屋・栄 中日文化センター
インターネットでのお申込:トップページ左のコースガイドの健康をクリック。ページ中下段に講師名 梶川幸嗣ほかという記述を目安に検索しお申し込みください。

美活フェス
With Beauty Food Show

雑誌ボディプラスから飛び出した美活をテーマとしたイベントです。

澁谷ヒカリエにて開催!入場無料!!

つんく♂さんプロデュース靴下「BODY-K」ブースにて、
▼足裏測定器(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
を無料体験できます!!

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル
3股テーピングソックスで美脚に!?
靴下が3股だと何がいいの?がわかる「BODY-K」ブース。正しいウォーキングが可能になる「足裏バランステーピング」を無料体験出来ます!また、「足裏測定器(フットプリンター)」で簡単に足裏の計測ができるコーナーも設置。その場で素足になれる服装でお越し下さい。販売も行っています。

  • <日時> 2013年11月23日(土)開場 13:00 終了 20:00
  • <場所> 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール
  • <主催> ボディプラス
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
  • <日時> 2013年10月14日(月・祝日)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 専属講師 フットケアポディスト 伊佐


2013年3月20日(水・祝)10:00〜13:00
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
  • <日時> 2013年7月15日(月・祝日)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 フットケアポディスト 金谷友康

2013年3月20日(水・祝)10:00〜13:00

"キレイ"を目指す女性のためのスペシャルイベント

女性の美と健康を応援するBODY+が主催のワークアウトイベント、ビューティ・ワークアウト・ジャム。有名インストラクターや美容のプロが直接指導をしてくれる素敵なプログラムが盛り沢山の1日イベント。
  • <日時> 2013年4月20日(土)10:00〜20:00
  • <場所> 東京 有明「TFTホール」

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル 3股テーピングソックスで美脚!?
【つんく♂さんプロデュース「BODY−K」ブースにて】
▼足裏測定(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
が無料体験できます!
是非、この機会にお試し下さい。

神戸新聞文化センター/三宮KCC教室

  • 日時:2013年4月21日(日)13:30〜15:30
  • 場所:神戸新聞文化センター 三宮教室
  •     〒651-0096
  •     神戸市中央区雲井通7丁目1-1
  •     ミント神戸17階
  •     ※1階南西入り口よりご入館ください
  • お申込先TEL:078―265−1100
  • 講師:専属講師 フットケアポディスト 中村真
  • 受講料:2,100円


テーマ:カサハラ式 外反母趾・浮き指を整えて、ひざ・腰・首の痛みや不調を自分で改善

【内容】

"足に関心がないのは、健康に関心がない"のと同じです。今、成人女性の約80%、小中学生の約60%に外反母趾や浮き指が激増しています。これらの足裏の異常は、足だけの問題にとどまらず、ひざ・腰・首の痛みや自律神経の不調など2次的に体に悪影響を及ぼすことが問題なのです!

家が傾いたら土台から正すという考え方があるように、人間も土台となる"足裏から全身のバランスを整えること"が必要不可欠なのです。本講座では、「足と健康との関係」を知り、足裏から全身を重力とのバランスで整え、自分の体は自分で治す方法を公開します。

【詳細・お申込み先】
●お電話でのお申込:078-265−1100 神戸新聞文化センター 三宮教室

インターネットでのお申込:トップページ右の講座で探すから講座名・講師・講座内容の枠内に「カサハラ式」または「外反母趾」と入力して確認ボタンをクリックして手続きをお願いします。

2013年3月20日(水・祝)10:00〜13:00
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
  • <日時> 2013年3月20日(水・祝)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 フットケアポディスト 伊佐

2013年3月10日(日)沖縄県那覇市

成人女性の約80%、小・中学生の約60%に、浮き指や外反母趾が見られます。これに比例して、原因のはっきりしない足、膝、腰、首の痛みのほか、体の不調となる首こり、肩こり、頭痛、めまい、胃腸障害や便秘、下痢、冷え性、足のむくみなど様々な不調を引き起こしているのです。「建物が傾いたら、土台から正す!」という考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠なのです。"足と美""足と健康"の関係を力学的に知り、自分の体を自分で守る方法を公開致します。
治療家・エステ・ヨガ・スポーツトレーナー・食と栄養指導者など、知識と技術の向上に最適です。

2012年11月23日(金・祝) 沖縄県浦添市

成人女性の約80%、小・中学生の約60%に、浮き指や外反母趾が見られます。これに比例して、原因のはっきりしない足、膝、腰、首の痛みのほか、体の不調となる首こり、肩こり、頭痛、めまい、胃腸障害や便秘、下痢、冷え性、足のむくみなど様々な不調を引き起こしているのです。「建物が傾いたら、土台から正す!」という考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠なのです。"足と美""足と健康"の関係を力学的に知り、自分の体を自分で守る方法を公開致します。
治療家・エステ・ヨガ・スポーツトレーナー・食と栄養指導者など、知識と技術の向上に最適です。

2012年11月23日(金・祝)10:00〜13:00
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
  • <日時> 2012年11月23日(金・祝)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 フットケアポディスト 関野

美活フェス
With Beauty Warlking Festival

雑誌ボディプラスから飛び出した美活をテーマとしたイベントです。

澁谷ヒカリエにて開催!入場無料!!

つんく♂さんプロデュース靴下「BODY-K」ブースにて、
▼足裏測定器(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
を無料体験できます!!

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル
3股テーピングソックスで美脚に!?
靴下が3股だと何がいいの?がわかる「BODY-K」ブース。正しいウォーキングが可能になる「足裏バランステーピング」を無料体験出来ます!また、「足裏測定器(フットプリンター)」で簡単に足裏の計測ができるコーナーも設置。その場で素足になれる服装でお越し下さい。販売も行っています。

  • <日時> 2012年11月17日(土)開場 12:00 終了 20:00
  • <場所> 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール
  • <主催> ボディプラス

イベント詳細はこちら
2012年10月20日(土)東京 有明「TFTホール」 キレイを目指す女性のためのスペシャルイベント

"キレイ"を目指す女性のためのスペシャルイベント

女性の美と健康を応援するBODY+が主催のワークアウトイベント、ビューティ・ワークアウト・ジャム。有名インストラクターや美容のプロが直接指導をしてくれる素敵なプログラムが盛り沢山の1日イベント。その中で、笠原巖先生の講演が開催決定。また、「カサハラ式足裏測定・テーピング体験」ブースも設けられますので、是非、この機会にご参加下さい!
  • 【日時】2012年10月20日(土)10:00〜20:00
  •      笠原先生の講演:17:10〜18:20
  • 【場所】東京 有明「TFTホール」
笠原巖「カラダバランスを整える!”足裏健康法”」

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル 3股テーピングソックスで美脚!?
【つんく♂さんプロデュース「BODY−K」ブースにて】
▼足裏測定(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
が無料体験できます!
是非、この機会にお試し下さい。

お申込・イベント詳細はこちら
2012年10月8日(月・祝日)10:00〜13:00
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。
  • <日時> 2012年10月8日(月・祝日)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分
  • <講師> 専属講師 フットケアポディスト 関野

セミナー・お申込詳細は、こちらをクリック
2012年9月17日(月・祝日)10:00〜13:00
浮き指・外反母趾研究家 笠原巖先生の理論に基づき、専属講師 フットケアポディスト(整体師)による「足裏のバランスを整えて健康と美に導く」ミニセミナーと、カサハラ式足裏バランステーピングの無料体験会を実施致します。また、当日限定BODY-Kテーピングソックスの展示割引販売も実施致します。
  • <日時> 2012年9月17日(月・祝日)10:00〜13:00
  • <場所> TNX(株)3Fスタジオ  都営浅草線「高輪台駅」より、徒歩5分

セミナー・お申込詳細は、こちらをクリック
神戸新聞文化センター/三宮KCC教室

  • 日時:2012年7月10日(火)13:00〜15:00
  • 場所:神戸新聞文化センター 三宮教室
  •     〒651-0096
  •     神戸市中央区雲井通7丁目1-1
  •     ミント神戸17階
  •     ※1階南西入り口よりご入館ください
  • お申込先TEL:078―265−1100
  • 受講料:2,100円


外反母趾(亜急性捻挫)の保存的療法の確立と、足と健康との関係

【内容】

TBSテレビ「アカルイ☆ミライ」でも放送!今、現代人の子どもから大人まで、『浮き指』が激増中!
『浮き指』や『外反母趾』など足裏の異常は、足だけの問題に止まらないことが問題なのです!『浮き指』などの不安定な足裏での歩行は、足・ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症状などをはじめ、美の面ではO脚、下半身太りなどを引き起こす原因にも。
これらのトラブルに対し、カサハラ式足裏バランステーピング法で自分でできる解決法、予防法を公開します。
足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、骨盤など体のゆがみも自然と整ってきます。
「家が傾いたら土台から正すという考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠であり、健康と美を同時に手に入れる秘訣なのです。

【詳細・お申込み先】
●お電話でのお申込:078-265−1100 神戸新聞文化センター 三宮教室


2012年5月26日(水) Beauty Walking Festival

Beauty Walking Festival

ボディプラスがお届けする女性のためのウォーキングイベント

表参道ヒルズにて開催!入場無料!!

つんく♂さんプロデュース靴下「BODY-K」ブースにて、
▼足裏測定器(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
を無料体験できます!!

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル 3股テーピングソックスで美脚に!?
BODY-K

靴下が3股だと何がいいの?がわかる「BODY-K」ブース。正しいウォーキングが可能になる「足裏バランステーピング」を無料体験出来ます!また、「足裏測定器(フットプリンター)」で簡単に足裏の計測ができるコーナーも設置。その場で素足になれる服装でお越し下さい。販売も行っています。
日時
  2012年5月26日(水)開場 12:00 終了 19:00

会場
  表参道ヒルズ 本館 B3F スペース オー

主催
  ボディプラス

東京国際フォーラム

▼当HPは、本21冊分の情報。年間400万人がアクセス。そこから、貴院への紹介システム。 多い地域は、月平均約20人、全国平均でも月約5〜6人の自由診療の患者様が訪れる。 リピート率約80%以上で安心経営。

●足裏から痛みや健康を解明し、予防する時代がきた!
家が傾いたら誰でも土台から整えていくと言う考えが自然に起きるように、人間も土台となる足裏から全身のバランスを整えていくという考えが必要。積木の原理で例えると、積木の1段目が傾くとその上は崩れないように反対側に傾き、バランスを保つ。逆に、積木の1段目が安定していると細く、高く積み上げることができる。

●柔整・整体・治療院・スポーツトレーナー・リフレ・エステ・アロマに必要不可欠!
どんなにすばらしい整体を行っても、1日で元の歪みに戻ってしまう事実は多くの人が知っている。整体の後に足裏のバランスを整えておくと、その効果が数倍長持ちする。価値ある施術とは、耐震構造設計ミスの体から合格の体へと戻すことにある。

●「変化、即応業、そのキーワードは柔軟な頭に裏付けられたスピード」
いつの時代も、どんな時代であっても、少し勇気のある人が新しいアイデアを先取りする事によってのみ、
繁栄しているという事実をより強く直視しなければならない。

詳細内容はこちらから

詳細内容はこちらから

神戸新聞文化センター/三宮KCC教室

  • 日時:2012年2月14日(火)13:00〜15:00
  • 場所:神戸新聞文化センター 三宮教室
  •     〒651-0096
  •     神戸市中央区雲井通7丁目1-1
  •     ミント神戸17階
  •     ※1階南西入り口よりご入館ください
  • お申込先TEL:078―265−1100
  • 受講料:2,100円


外反母趾(亜急性捻挫)の保存的療法の確立と、足と健康との関係

【内容】

今、現代人の子どもから大人まで、足裏の異常が激増しています。
外反母趾や浮き指など足裏の異常は、足だけの問題に止まらないことが問題なのです!不安定な足裏での歩行は、足・ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症状などをはじめ、美の面ではO脚、下半身太りなどを引き起こす原因にも。
これらのトラブルに対し、カサハラ式足裏バランステーピング法で自分でできる解決法、予防法を公開します。
足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、骨盤など体のゆがみも自然と整ってきます。
「家が傾いたら土台から正すという考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠であり、健康と美を同時に手に入れる秘訣なのです。


【詳細・お申込み先】
●お電話でのお申込:078-265−1100 神戸新聞文化センター 三宮教室


2011年11月20日 Beauty Walking Festival

Beauty Walking Festival

ボディプラスがお届けする女性のためのウォーキングイベント

表参道ヒルズにて開催!入場無料!!

つんく♂さんプロデュース靴下「BODY-K」ブースにて、
▼足裏測定器(フットプリンター)
▼足裏バランステーピング
を無料体験できます!!

フットプリンター・足裏バランスケアテーピングを無料体験

楽チンウォーキンカジュアル 3股テーピングソックスで美脚に!?
BODY-K

靴下が3股だと何がいいの?がわかる「BODY-K」ブース。正しいウォーキングが可能になる「足裏バランステーピング」を無料体験出来ます!また、「足裏測定器(フットプリンター)」で簡単に足裏の計測ができるコーナーも設置。その場で素足になれる服装でお越し下さい。販売も行っています。
日時
  2011年11月20日(日)開場 12:00 終了 19:00

会場
  表参道ヒルズ 本館 B3F スペース オー

主催
  ボディプラス
詳しくはこちら
神戸新聞文化センター/三宮KCC教室

  • 日時:2011年7月5日(火)13:00〜15:00
  • 場所:神戸新聞文化センター 三宮教室
  •     〒651-0096
  •     神戸市中央区雲井通7丁目1-1
  •     ミント神戸17階
  •     ※1階南西入り口よりご入館ください
  • お申込先TEL:078―265−1100
  • 受講料:2,100円


外反母趾(亜急性捻挫)の保存的療法の確立と、足と健康との関係

【内容】

今、現代人の子どもから大人まで、足裏の異常が激増しています。
外反母趾や浮き指など足裏の異常は、足だけの問題に止まらないことが問題なのです!不安定な足裏での歩行は、足・ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症状などをはじめ、美の面ではO脚、下半身太りなどを引き起こす原因にも。
これらのトラブルに対し、カサハラ式足裏バランステーピング法で自分でできる解決法、予防法を公開します。
足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、骨盤など体のゆがみも自然と整ってきます。
「家が傾いたら土台から正すという考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠であり、健康と美を同時に手に入れる秘訣なのです。


【詳細・お申込み先】
●お電話でのお申込:078-265−1100 神戸新聞文化センター 三宮教室


代々木 ウィルワン研修センター/外反母趾の保存的療法他についてのウィルワンセミナー

  • 日時:2011年6月8日(水)10:30〜13:30
  • 場所:ウィルワン研修センター
  •     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-7第5瑞穂ビル6F
  •     JR代々木駅・都営大江戸線代々木駅東口より徒歩3分
  • 受講料:前売り12,000円
  •      当日 13,000円

外反母趾(亜急性捻挫)の保存的療法の確立と、足と健康との関係

【内容】

時代の変化、ライフスタイルの変化に伴って、現代人の体にも大きな異常が起こっています。その異常とは「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」に代表される足裏の異常です。成人女性の約80%、小中学生の約60%にも外反母趾や浮き指が見られるのです。そして、最近は男性にも増えています。重要なことは、その足裏の異常に伴って現代人が訴える主訴(痛みや神経不調・疾病)にも大きな変化が起きてきたのです。それは60年前にはあまりなかったもの、極めて少なかったものですが、いま現代人に激増し、主訴となっている症状で次の通りです。

(1) 足・ひざ・腰・首・顎などの慢性的な痛み
(2) 自律神経失調症状(うつ・パニック症など)
(3) 生活習慣病(メタボリック・糖尿病・高血圧など)。

 今、柔整師をはじめ治療家はこのことに気付かなければ健康や医療が行き詰ってしまうのです。「足裏の異常」とこれらの症状が力学的に関係している以上、人間も土台となる足裏のバランスから健康や予防医学を追及しなければならない時代が来たのです。つまり、重力とのバランス医学が必要不可欠になってきたのです。


【詳細・お申込み先】
詳細・お申込先は、こちらから


  • 講師:カサハラフットケア整体院院長 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者
        外反母趾研究家 柔道整復師 / 笠原 巖
  •     柔道整復師 / 梶川幸嗣 真田尚美
  • 開講日:第3日曜日 13:00〜15:00(4/17、5/15、6/19)
  • 受講料:3ヵ月分 10,080円(教材費込み)

外反母趾や浮き指などの足裏の異常は、足だけの問題に止まりません。不安定な足裏での歩行は、足・ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症状などをはじめ、美の面ではO脚・下半身太りを引き起こす原因にも。これらのトラブルに対し、カサハラ式足裏バランステーピング法で、自分でできる解決法・予防法を公開。
足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、骨盤など体のゆがみも自然と整ってきます。『家が傾いたら土台から正す』という考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠であり、健康と美を同時に手に入れる秘訣なのです。

<カリキュラム>

◆第1回(4/17)
◆第2回(5/15)
◆第3回(6/19)

理論を学んだあとに、実技実習として、自分の足にテーピングをします。

お申し込み・お問い合わせ
熱田の森文化センター
〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3-6-34 パレマルシェ神宮 6F
TEL: 052-683-2323

2011年2月20日(日) 外反母趾の保存的療法他についてのウィルワンセミナー
  • 日時:2011年2月20日(日)10:30〜13:30
  • 場所:ウィルワン研修センター
  •     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-7第5瑞穂ビル6F
  •     JR代々木駅・都営大江戸線代々木駅東口より徒歩3分
  • 受講料:前売り12,000円
  •      当日 13,000円

外反母趾(亜急性捻挫)の保存的療法の確立と、足と健康との関係

【内容】

時代の変化、ライフスタイルの変化に伴って、現代人の体にも大きな異常が起こっています。その異常とは「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」に代表される足裏の異常です。成人女性の約80%、小中学生の約60%にも外反母趾や浮き指が見られるのです。そして、最近は男性にも増えています。重要なことは、その足裏の異常に伴って現代人が訴える主訴(痛みや神経不調・疾病)にも大きな変化が起きてきたのです。それは60年前にはあまりなかったもの、極めて少なかったものですが、いま現代人に激増し、主訴となっている症状で次の通りです。

(1) 足・ひざ・腰・首・顎などの慢性的な痛み
(2) 自律神経失調症状(うつ・パニック症など)
(3) 生活習慣病(メタボリック・糖尿病・高血圧など)。

 今、柔整師をはじめ治療家はこのことに気付かなければ健康や医療が行き詰ってしまうのです。「足裏の異常」とこれらの症状が力学的に関係している以上、人間も土台となる足裏のバランスから健康や予防医学を追及しなければならない時代が来たのです。つまり、重力とのバランス医学が必要不可欠になってきたのです。


【お申込み・お問い合わせ】

株式会社 ウィルワン
電話:03-5919-1255


東京国際フォーラム/過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー

  • 日時:2011年1月16日(日)13:00〜17:00
  • 場所:東京国際フォーラム G402
  •     〒100−0005 東京都千代田区丸の内3−5−1
  •     ・有楽町駅より徒歩1分
  •     ・東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
  • 受講料:19,800円

足裏から重力とのバランスで整える「過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー」

【内容】

第一部 笠原巖氏による過労性構造体医学(Gバランス医療)理論
(1) 重力とのバランスを力学的に解明、その哲学に裏付けられた『過労性構造体医学(Gバランス医療)』
(2) 足裏の異常と介達外力と亜急性捻挫の関係を力学的に知る
(3) 足裏の異常とひざ・腰との関係
(4) 足と首の異常が関係する自律神経失調症状
(5) 自由診療を導入する前提・『時代の変化に即応業』、そのために今すべきこと

第二部 笠原巖氏による実技
A.外反母趾・指上げ足(浮き指)の保存的療法の習得(これは職人技として永く通用します)

B.足と健康との関係を理解し、患者様に対するインフォームドコンセント

C.足裏から頚椎のバランスを整え、自律神経失調症状・うつ・パニック症・頭痛などに対する改善法
など

第三部 小林篤史氏による最新の成功事例
保険診療から自由診療へ転向し、年商1億円を達成した最新の成功事例


【お申込み・お問い合わせ】

下記の電話・メールにて件名『1月16日過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナーについて』とお伝えください。
梶@ハイタッチ 問い合わせ係
TEL  0120−402−262
MAIL  seminar@hightouch.vc
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

足裏から全身のバランスを整えるテーピング技術実習

  • 日時:福岡地区 2010年7月14日(水)10:00〜16:00
  •     東京地区 2010年9月12日(日)10:00〜16:00
  • 場所:福岡JJホール、東京JJホール
  • 講師:笠原 巖
  • 参加費:一般 18,000円(1名につき・消費税込)
  • ※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
  • ※最少催行人数17人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
  •   あらかじめご了承ください。

笠原 巖氏

柔道整復師/外反母趾研究家

過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者

約38年間、初検だけで10万人以上の患者を診る。足裏の異常と慢性痛や自律神経失調などとを関連付け、重力とのバランス医学「過労性構造体医学(Gバランス医療)」を構築。また「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」の保存的療法を確立。その普及を目指し、柔整師・医師・看護師、一般向けの講演・セミナーおよび定期的なスクールを行っている。テレビ・雑誌などマスコミでも活躍中。著書として『切らずに治す外反母趾』『自分でできる足裏バランス健康法』ほか多数。

特別企画 過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー(福岡)

  • 日時:2009年11月29日(日)12:00〜16:30
  • 場所:福岡県 福岡商工会議所 (博多駅よりすぐ)
  • 参加費:2万円(予約制につき、定員になり次第締切)
  • 講師:医学博士:三浦一秀
        外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 笠 原  巖
  • お申込・お問合せ:TEL:0942-39-5561 フットケアポディストスクール九州校事務局
テーマ:足裏から全身を重力とのバランスで整える「過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー」

▼プロはもちろん無資格者でも安心して学べる「過労性構造体医学(Gバランス医療)」セミナー

▼足裏から全身を重力とのバランスで整える

▼時代の変化、即応業、そのキーワードはスピード


時代の変化・ライフスタイルの変化に伴って足裏に異常が起っている




医師と柔整師両方の知識と技術を取得し、
自分の接骨院や治療院を保障できる体制での安心経営

近鉄文化サロン特別講座『外反母趾はひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症・うつの原因に』

  • 日時:2009年10月4日(日)14:00〜16:00
  • 講師:笠原 巖
  • 場所:(大阪市)近鉄文化サロン阿倍野 地下鉄阿倍野駅よりすぐ
  • お申込・お問合せ:近鉄文化サロン阿倍野 TEL(06)6625−1771
       ※電話受付10:00〜20:00(日曜日は10:00〜17:30)
       ※9/29(火)、9/30(水)は休講日
外反母趾は、ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調症・うつの原因に
笠原 巖 時代やライフスタイルの変化に伴い、現代人の身体にも大きな異常が起こっています。その異常とは外反母趾や指上げ足(浮き指)に代表される足裏の異常です。それに伴い足・ひざ・腰・首の慢性痛や自律神経の不調が激増しています。これまで35年余りに初検だけで10万人以上の足を診断してきた講師が、現代人の足裏のバランスを整え、正しい歩行を促す方法を解説します。
講 師外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者
笠原接骨院院長 笠原 巖
曜日・時間10月4日(日) 14:00〜16:00
受講料2,625円(税込)
特別企画『外反母趾を整えて、自然と正しい歩行で身体の歪みを整える』〜美脚をつくるフットケアとウォーキング〜

  • 日時:2009年9月24日(木)19:00〜21:00
  • 場所:スタジアムプレイス青山」(銀座線「外苑前駅」より徒歩2分)
  • 参加費:2,000円(予約制につき、定員になり次第締切)
  • 講師:笠原 巖 (外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者)
        小村ユミ (株式会社スパークラーズ代表取締役、ウォーキングインストラクター)
〜足の専門家とウォーキング指導の専門家による特別企画〜

『外反母趾を整えて、自然と正しい歩行で身体の歪みを整える』
〜美脚をつくるフットケアとウォーキング〜


小村ユミ
小村ユミ

株式会社スパークラーズ
 代表取締役

ウォーキング
 インストラクター
笠原 巖
笠原 巖

外反母趾研究家
過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者
笠原接骨院院長
元ファッションモデルとして活躍する他、ステージモデルの育成にも携わる。そして、ウォーキング講師として約15年に渡り、6万5000人の指導を行う実績を持つ。現在、港区芝浦のスタジオにて「美しい立ち振る舞いと骨格矯正もできるウォーキング」等の指導や講演で活躍中。 これまでの約35年に及び初検だけで、10万人以上の慢性痛や自律神経失調・うつなどの不調を足裏のバランスと関連付けてみてきた。その治療と研究実績から、重力医学となる「過労性構造体医学(Gバランス医療)」を解明。その普及を目指し、医師や柔整師、治療家などをはじめ、大手企業、地方自治体、PTA、スポーツ指導協会、一般向けセミナーなど全国各地で精力的に行っている。

今、歩き方に迷っている人が大勢います。また自分の歩き方がどことなくおかしいと思っている人も大勢います。この「迷っている」という直感は、「悪い歩き方が健康や美によくない」ということを本能的に感じ取っている証拠なのです。悪い足で悪い歩き方をしている人の90%に、慢性痛や自律神経失調症・病気・下半身太り・O脚・体の歪みがあります。このことを感じとっているのです。
ウォーキングレッスンを行う中で、同じことをやるにもすぐに出来る人と、なかなかマスターできない人とがいます。そこで、足裏のバランスを整えるテーピングをしてからレッスンをすると、今までなかなかマスターできなかった人がすぐに正しい歩行ができるようになります。これは「正しい歩行は意識するだけではできない」という証拠です。「正しい歩行は足裏のバランスを整えてから」だったのです。
足の専門家とウォーキング指導の専門家が、「足裏のバランスと正しい歩行で美と健康を手に入れる方法」を公開致します!

◆ 現代人に激増している外反母趾や指上げ足(浮き指)。
   この足裏の異常に伴い、ひざ・腰・首などの慢性痛や自律神経失調・うつなどの不調も激増。
◆ 足裏のバランスと健康・美との関係を解き明かす
◆ 外反母趾や指上げ足(浮き指)に対する、足裏のバランスを整えるテーピング法
◆ 美と健康を手に入れるウォーキング

外反母趾や指上げ足(浮き指)、脚やせ、O脚、猫背に対する自分での対処法を過労性構造体医学(Gバランス医療)の理論に基づいてお話しますので、是非、この機会にご参加下さい。

日時:9月24日(木)19時〜21時
場所:スタジアムプレイス青山
会費:2,000円

ご参加いただいたみなさまには正しい歩行に役立つ特製靴下をプレゼントいたします!

福岡県福岡市博多区/夏休み緊急「過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー」

  • 日時:2009年8月9日(日)12:00〜16:30
  • 場所:福岡県福岡市博多区中洲「AQUA博多」 (中洲川端駅よりすぐ)
  • 参加費:2万円(予約制につき、定員になり次第締切)
  • 講師:医学博士:三浦一秀
        外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 笠 原  巖
  • お申込・お問合せ:TEL:0942-39-5561 フットケアポディストスクール九州校事務局

テーマ:足裏から全身を重力とのバランスで整える「過労性構造体医学(Gバランス医療)セミナー」

医師と柔整師両方の知識と技術を取得し、自分の接骨院や治療院を保障できる体制での安心経営

医師と柔整師の共同セミナー内容


1.外反母趾、指上げ足(浮き指)に対する保存的療法の必要性

女性の80%に外反母趾や指上げ足(浮き指)などの異常があり、これに伴って、膝・腰・首の慢性痛や、うつ・パニック症・自律神経失調症が激増。また子供においてもクラスの50%以上に同じような足裏の異常がある。(宝の山・潜在的患者の発掘)


足ヘバーデンによるひどい外反母趾の発見

ひどい外反母趾の60%は足ヘバーデンが関係していた。
通常の外反母趾と足ヘバーデンによる外反母趾との見分け方。
数々の痛みや不調で接骨院を訪れる50才以上の女性の7人に1人はヘバーデンが関係していることに気づかなければいけない。(まさに国民病!という気付き)


2.足裏から全身のバランスを整えるフットケア整体が必要不可欠

どんなにすばらしい整体やカイロを行っても、一日で元の歪みに戻ってしまう、という事実に多くの人が気づき始めている。
足裏のバランスを整えておくと、その効果が数倍長持ちする。家が傾いたら誰でも土台から直していくという考え方が自然に起きるように、人間も土台となる足裏から全身のバランスを整えることが新しい整体やカイロの姿。(重力とのバランス医学)


3.柔整師や治療家による「うつ・パニック症・自律神経失調症」に対する施術法

心の問題や仕事のストレスによる原因は20%で、これよりも足と首の異常が80%の隠れた原因になっていることを発見。足と首の異常が関係している以上、柔整師や治療家であってもこれを追求しなければならない。(時代に合わせた施術範囲の拡大)


4.柔整師や治療家ができる巻爪矯正法

巻き爪で悩む人が増えている。しかし、今までのような医師法や薬事法に抵触する恐れのあるものでは手を出せない。新しくドイツから導入された方法ならその心配はない。その施術を医師のもとに紹介。

愛媛県松山市 「NHK文化センター松山教室特別講座」

  • 日時:2009年6月7日(日) 13時〜16時
  • 場所:NHK文化センター松山教室
  • 住所:愛媛県松山市二番町3-6明治安田生命二番町ビル5階
  • 参加費:2,100円
  • 講師:外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 笠原 巖
テーマ 「外反母趾を整えて、ひざ・腰・首の痛みを改善」

 子供から大人まで外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏の異常が激増しています。それに伴い、足・膝・腰・首の慢性痛や自律神経失調症・うつなどの不調を訴える人も激増しているのです。本講座では“足と健康”との関係を知り、自分でカンタンにできるカサハラ式足裏テーピング法を公開いたします。

佐賀県鳥栖市 特別企画「医療法人古賀医院 健康セミナー」
  • 日時:2009年5月31日(日)13:30〜15:30
  • 場所:佐賀県鳥栖市 医療法人古賀医院 あさひクリニック
       (肥前旭駅より徒歩3分)
  • 住所:佐賀県鳥栖市儀徳町2907
  • 参加費:無料(予約制につき、定員になり次第締切)
  • 講師:外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 笠 原  巖
テーマ 「今、子供たちの足と体が危ない!」」

ご父兄の皆様へぜひ伝えたい!
子供たちの足は7歳から変化して、10歳前後で一生の足が決まってしまう!
是非、この時期に専門家のアドバイスを!!

医療法人古賀医院あさひクリニック"健康セミナー"特別企画のご案内

久留米大学を卒業し、小児外科、外科でガン治療や難病に携わるうちに、従来の保険診療として行われる医療に限界を感じ、ホリスティック医学を通じて、代替医療の重要性、フットケア、足元からの健康の可能性に着目し、このたび、代替医療を含めた広範囲な治療を行う、あさひクリニックを開業する運びとなりました。
以前から子供の足裏の異常と学習障害について調査をおこないました。 結果大きな相関が得られましたので、新たに鳥栖周辺の小学校、幼稚園をまわり、収集しましたデータをもとに、外反母趾治療の第一人者であります笠原巖先生をお招きし、基調講演を企画する運びとなりました。
この機会にぜひ当医院へ足を運んで頂き、当医院の目指すところを感じていただければ嬉しく存じます。そして地域の皆様とともによりよい環境をご提案できれば医師としてこの上ない幸せでございます。
医療法人古賀医院 あさひクリニックとして新しく開業いたします当医院をこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


第一部 13:30〜15:30 講 義 【足から考える教育・健康】

外反母趾や指上げ足(浮き指)があると足だけの問題にとどまらず、ひざ、腰、首などの慢性痛や自律神経失調症・うつ・パニック症など様々な体のトラブルにまでつながってしまうことが多くあります。これらの不調の原因を人間の土台となる足裏から全身を重力とのバランスで力学的に判断し、分かり易く説明するのと同時に、その対処法を解説いたします。

16:45〜17:30 施術体験



● 施術の後ではこんなに違う!!

九州共立大学サテライトキャンパス特別講座
  • 日時:2009年3月29日(日) 15時〜17時30分
  • 場所:福原学園天神サテライトキャンパス
  • 住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 IMS 5階
  • 参加費:無料
  • お申込先:berangkat@buz.bbiq.jp
  • 定員:70名(満員になり次第、締め切らせていただきます。)
足のトラブル解決セミナー

 「美を追求していくと健康にたどりつき、健康を追求していくと足裏のバランスにたどりつく」といわれるように、健康な体と美しいスタイルは、人間の土台となる足裏のバランスを整えて、重力とのバランスを保つことが大切です。
 足のトラブルをはじめ、ひざ、腰、首などの痛みや自律神経失調症・うつなど様々な体の不調の原因を、人間の土台となる足裏から前身を重力とのバランスで力学的に判断し、分かり易く説明するのと同時に、『自分でできる対策法』を紹介します。

サンメッセ鳥栖

日時:2008年11月30日(日曜日)
(講演)13:30〜16:30(懇親会)16:40〜17:30
場所:サンメッセ鳥栖 3階 大会議室2
〒841-0026佐賀県鳥栖市本鳥栖町1819
TEL0942-84-2121 FAX 0942-84-2201
定員70名(定員になり次第締め切らせて頂きます。TEL・FAXでお申し込みください。)
参加費:会員1,500円 一般2,500円 学生2,000円
懇親会費1,000円 (会場:1階 喫茶店)
講師の先生を囲んで楽しく語り合いましょう!!

時代の変化、ライフスタイルの変化に伴って、現代人の体にも大きな異常が起こっています。
その異常とは「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」に代表される足裏の異常です。
重要なことは、その足裏の異常に伴って現代人が訴える主訴(痛みや神経不調・疾病)にも
大きな変化が起きてきたのです。
それは50年前にはあまりなかったもの、極めて少なかったものですが、
いま現代人に激増し、主訴となっている症状で次の通りです。

@足・ひざ・腰・首などの慢性的な痛み
A自律神経失調症状(うつ・パニック症など)
B生活習慣病(メタボリック・糖尿病・高血圧など)。

今、このことに気付かなければ健康や医療が行き詰ってしまうのです。
人間も土台となる足裏のバランスから健康や予防医学を追及しなければならない時代が来たのです。

フォーラム開催前の11時〜12時、3階 会議室301にて『会員交流会・意見交換会』を行います。 是非ご参加ください!

■お問い合せ
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会 福岡事務局 浜田
〒814-0153 福岡市城南区樋井川2−26−6−202
Tel&Fax.092‐873‐5100

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー 11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー 11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー
11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

医療法人 和楽会
にこにこ整形外科 院長 伊志嶺先生
私の仕事はあなたに元気を与えること。
あなたに笑顔を取り戻させること。
痛くて泣いていた人もにこにこ笑顔で帰っていく。
あなたの笑顔が私の幸せ。あなたの笑顔が私にパワーを与えてくれる。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 柔道整復師
笠原 巖先生
カサハラページ http://www.ashiuratengoku.co.jp
これまでの35年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。
外反母趾・指上げ足(浮き指)など現代人の弱った足・不安定な足裏が引き起こす足・ひざ・腰・首の痛みや神経不調など原因のはっきりしない損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。
第3の医学「過労性構造体医学(Gバランス医療)」を構築する。

・日時:2008年11月2日(日)10時〜16時
・場所:にこにこ整形外科 (住所:那覇市壺川2-11-2)
・TEL:098-836−4807
・参加費:6000円(昼食付、その他資料)
・申込期限:2008年10月30日(木)まで
※お申し込:にこにこ整形外科
TEL 098-836−4807

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー
11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

まず、知らなければならないこと、それは時代の変化。
ライフスタイルの変化に伴って現代人の体にも大きな異常が起こっているということです。
その異常とは「外反母趾」や「指上げ足(浮き指)」に代表される足裏の異常による不安定なのです。
重要なことは、その足裏の異常(不安定)に伴って現代人が訴える主訴(痛みや神経不調・疾病)にも大きな変化が起きてきた、ということです。
それは50年前にはあまりなかったもの、極めて少なかったものですが、いま現代人に激増し、そして主訴となっている症状なのです。
それは次の3つに集約されます。
1.負傷の瞬間を特定できない、足・ひざ・腰・首などの亜急性捻挫や亜急性損傷・疲労骨折(子供から大人まで)
2.不調の原因を特定できない、自律神経失調症状(うつ・パニック症など)(子供から大人まで)
3.病気の原因を特定できない、生活習慣病(メタボリック・糖尿病・高血圧など)(子供から大人まで)
*子供も大人も足が悪いという条件が揃うと同じような痛みや不調・病気が発症するということです。
このことに柔整師や治療家の立場からきちんと対応していくことが、患者様のニーズに答えることであり、また社会的役割と共に成功への近道になるのです。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

これらの症状を訴える人の90%に足裏の異常となる外反母趾または指上げ足(浮指)があるのです。
足裏の歪みは、身体に「構造学的歪み」(縦×横×高さ)を発生。
更に、その歪みのある患部に歩行時発生する介達外力「過剰な衝撃波やねじれ波」(時間×)により、「過労学的損傷」が起こる。
これに、「環境学的条件×」が反復性となって、損傷度を増してしまうのです。
人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先しています。
その重力とのバランスを一番多くコントロールしているのが足裏である以上柔整師はこれらの症状を人間の土台となる足裏の異常から診断したり治療していく、 つまり重力とのバランスを力学的に解明した医学が必要不可欠な時代へとなってきたのです。
当セミナーでは、この部分に関する診断法・治療法・予防法を伊志嶺整形外科医と共に指導し、時代の変化に対応できるスーパー柔整師・治療家を育成しているのです。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

家が傾いたら誰でも土台から正していくという考えが自然に起きるように、人間も土台となる足裏から全身のバランスを整えていくという考えが必要であり、時代が望んでいるのです。
積み木の原理で例えると、人間の土台となる積み木の一段目が傾くと、その上は崩れないように反対側に傾き、歪んで重力とのバランスを保とうとします。
逆に積み木の一段目が安定していると、細く高く積み上げることができます。
人間の体においては、「外反母趾」「指上げ足(浮指)」があると土台となる足裏が不安定になってしまい、その不安定を本能的に補うため上部に歪みが起こり、その歪みの大きいところに過剰な衝撃波やねじれ波が繰り返され、いろんな症状や病気が起こっているのです。逆に人間の土台となる足裏のバランスを整え安定させておくと、修復本能により自然と体のバランスも整ってきて耐震構造設計の体になり施術効果が著しく高まるのです。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

整体やカイロを行った後に足裏のバランスを整えておくと、その効果が数倍長持ちします。上部だけのバランス調整には限界があり、一日で元の歪みに戻ってしまうのです。
ですから人間の土台となる足裏から全身のバランスを整え、身体を「耐震構造設計」に施した上での患部の施術や固定が必要不可欠であり、スーパー柔整師・治療家の役割なのです。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

近い将来、柔整師が保険診療を行えなくなるといわれておりますが、たとえそういう時代がいつ来ても対応できるように、自由診療で成功するための準備を今からしておかねばなりません。
いくら技術があっても、頭が良くて才能があって誰より努力しても勝ち組になれない時代なのです。
勝てる秘訣とは、時代の変化にスピードと柔軟な頭で対応できる人がいつの時代も成功者になっています。
今後、柔整師や治療家が成功する具体的秘訣とは「1、ハイテクを使った 2、ハイタッチな 3、マンツーマンの自由診療」で時代のニーズに答えることなのです。
1のハイテクとはインターネットやそれに関するケイタイを使った「特定多数」からの集客方法です。
地域医療が崩壊する中、この集客方法が自由診療で成功するための80%の要因となります。
2のハイタッチとは崇高なまたは高度なという意味で、哲学に裏づけられた「過労性構造体医学(Gバランス医療)」つまり「重力とのバランス医学」を主体とする知識と技術のことです。
3のマンツーマンとはインフォームド・コンセントの中で今まで分からなかった人間の土台となる足から痛みや不調・病気の発生原因、本当の原因を知らせたり、そのメカニズムをよく説明したり患者を教育することです。
そのためにも外反母趾や指上げ足(浮指)の知識と共に、その保存的療法をマスターする事なのです。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

当足裏天国HP「カサハラページ」は、現在月35〜40万件のアクセス数があり、年間にすると400万件以上のアクセス数があります。
更に、アクセス数を激増させるためさらなる投資や芸能人・知識人とのリンク等あらゆる手段を用いて取り組んでおります。
このHPには時代の要求(ニーズ)に合わせた内容(本約4冊分、笠原巖著)が入っており、患者さんにはもちろんのこと、柔整師や治療家にとっても価値あるHPと考えております。
HPを読まれた方は、その内容からその地域で当HPとリンクしている先生方の所を訪れ、次第に自由診療の患者様が増えてきます。
この部分にリンクの価値があるのです。
益々時代はハイテク(インターネットや携帯)の時代に片寄ると思われます。
既に多いところでは、月50人以上の新規の自由診療患者様が来院しています。
また、そのリピート率は85%です。平均毎月10人の患者様が85%リピートすると6カ月後には1日30人の自由診療の患者様を望めます。
今までの集客法として看板やチラシ・電柱広告などで毎月2〜3万円位の費用がかかりますが、ほとんどその効果がないのが実状です。
やはりインターネットHPを使った特定多数の患者さんを集客することが「時代の変化、即応業そのキーワードはスピード」ということだと思います。
時代のニーズに答えるべく、スーパー柔整師・治療家の育成を目指しておりますが技術だけでは繁盛しない時代なのです。
同時に集客法、それも確実な集客法が保障されることが重要です。

11月2日 沖縄/整形外科医と笠原巖の合同セミナー

スーパー柔整師・治療家になる為にはセミナーに参加され、以下の知識と技術を身につけていただきたい次第です。

1. 自由診療を導入するための「施術の流れ」とフットケア整体、その手技
2. 外反母趾、指上げ足(浮指)の保存的療法の習得(これは職人ワザとして永く通用します)。
3. 足と健康との関係を理解し、患者様に対するインフォームドコンセント
4. 重力とのバランスを力学的に解明、その哲学に裏付けられた「過労性構造体医学(Gバランス医療)」
5. O脚改善、下半身ダイエット(脚やせ)、正しい歩行などの施術法
6. 足裏から頚椎のバランスを整えることで、自律神経失調症状・うつ・パニック症・頭痛などに対する改善法
7. 柔整師によるフットドクター的役割(フットケア学)
8. 慢性痛・亜急性捻挫に対する固定学

これからの整形外科・整骨院・治療院経営は、新しい時代の要求(ニーズ)に伴う患者様の視点に立った施術としてのサービス経営感覚が求められています。
私達はこの時代の変化の始まりの中で先生方が自信を持って繁栄することを、「技術と集客と患者教育(インフォームド・コンセント)」という3方向から考えています。
どうぞセミナーへ参加され、"スーパー柔整師・治療家"になられることを願うものです。