2017年08月06日(日) 癒しフェア2017 in 東京

2017年08月06日(日)13:00~14:00
講師 笠原 巖(外反母趾・浮き指・扁平足研究家)
最寄駅 国際展示場駅、国際展示場正門駅
開催場所 東京ビッグサイト
テーマ 「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じ!
参加費 入場料1日1,000円
※笠原巖の特別講演をお申込みいただくと、無料で入場いただけます。

イベント詳細

癒しフェア2017 in 東京 概要

癒しフェア 癒しフェア2017 in 東京公式サイト
http://a-advice.com/tokyo_2017/guest/kasahara_iwao/
開催期間:2017年8月5日(土)・6日(日)
開催時間:10:00 ~ 18:00(6日は17:00終了)
入場料金:1日1,000円
※会場内にはカサハラフットケアショップのブースにてテーピング体験&商品販売も予定

癒しフェア2017 in 東京 笠原 巖・特別講演概要

● 日 時:2017年8月6日(日) 13:00 ~ 14:00
● 参加無料 ※無料入場チケットお申込みは下記より
● 座席定数:未定 ※オープンスペースの為、立見可

講演イメージ

● 講演テーマ
「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じ!

◆下半身が太くなる人と、ならない人のは「不安定な足裏」にあった!
◆自律神経の不調(ストレス)に悩む人と、悩まない人のは「足と首の異常」にあった!
◆足裏から全身を「重力とのバランス」で整えると、自然治癒力が最大限に発揮される。

癒しの究極は【重力とのバランス(調和)】にある!
同じような年齢・体型・生活環境でありながら、いつも健康な人と、逆に足・膝・腰・首の痛みや不調・ストレス悩んでいる人にわかれます。この差を追求していくと、足に辿りつきます。成人女性の約80%、男性や小・中・高校生の約60%に「外反内反・浮き指・アーチ不足」など足裏の異常が、見られます。これに比例して、痛みや体の不調などの「未病」が起こっています。これらに対し、足は「足だけ」、体は「体だけ」と部分的に診るのではなく、「足と体は一体」という考えが必要な時代。なぜなら重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが足裏にあるからです。

(協力)一般社団法人過労性構造体医学(Gバランス医療)研究会
Gバランス学会会長 村上 浩(医学博士)

理論イメージ