【外反母趾・フットケアのカサハラページ】


生理痛・生理不順

生理痛 女性特有の体の痛みや不調は、足裏から全身のバランスを整えることにより、その人が本来持っている自然治癒力を発揮させることでかなりよくなってきます。

生理痛や生理不順・冷え性なども同じように足裏から全身を重力とのバランスで整えることで、自然治癒力が高まり改善してきます。
その前になぜ、生理痛や生理不順が起こるかということです。このような訴えをする女性の足を調べると、外反母趾や指上げ足(浮指)など足裏に異常があります。
異常のある足
足裏が不安定だと腰を痛める 足が不安定だと、首を痛める
足裏の異常は首と腰に歪みを起こし、その歪んだところへ歩く時の過剰な衝撃波とねじれ波が繰り返され、首と腰が変形・損傷を起こしてしまうのです。
その結果、首を痛めた事による自律神経失調症状と、腰を痛めた事による腰痛と骨盤の歪み、冷えなど両方の症状を生理痛や生理不順と共にあわせ持っている人が多いのです。
ですから生理痛や生理不順は、足裏から首と腰を重力とのバランスで整えていくという考えが必要なのです。

首のバランスを整えることにより交感神経と副交感神経が正常に機能するようにします。また、腰のバランスを整えることにより、骨盤の中の神経や筋肉・靱帯の働きと共に、子宮や卵巣が正常に機能するようにしなければならないのです。これがフットケア整体(セカンド療法)の考え方です。
生理痛や生理不順は本来ないのが正常ですが、最近は外反母趾や指上げ足(浮指)など足裏の不安定により。首の痛みやコリ・めまい・パニック症などの自律神経失調症と、腰痛・冷えを伴っている場合が多いのです。

生理痛について

生理痛は子宮の発育不足が関係する場合と、子宮の病気が関係する場合とがあります。
子宮の発育不足による生理痛とは、特に子宮に病気がない場合で、首と腰を痛めた場合や精神的ストレスが加わることで症状がひどくなります。
子宮の発育が未熟なため子宮がうまく収縮しなかったり、子宮口が狭く子宮頚管も細く硬いため、月経血の排泄がスムーズにいかず痛くなるものです。10代から20代に多く、出産により子宮口や頚管が拡がり楽になってきます。
しかし、これに首と腰の歪みがあると、自律神経失調症や姿勢が関係する子宮の後屈・前屈などの歪みが加わり、それに伴って子宮も歪み、骨盤内の神経を圧迫するので機能低下とともにひどい痛みとなるのです。

もうひとつ子宮筋腫や子宮内膜症など子宮の病気が関係する生理痛とは、子宮筋層などに良性の腫瘍や子宮以外に内膜ができてしまう子宮内膜症や子宮腺筋症などが原因となる痛みです。30代・40代に多く、「急に痛みがひどくなった」「だんだん痛みが強くなった」という人はこれらの病気が関係している場合が多くあります。これに首と腰の歪みが加わると、生理の度に寝込む・立っていられないといったようなひどい症状になります。これ以外、子宮がん・卵巣がん・膿腫が隠れている場合があります。
病気の有無を確認し、早期発見のためにも早めに婦人科での診察が必要です。

首と腰の歪みが関係する生理前症候群

首と腰の歪みが関係する生理前症候群 最近注目されるようになってきたのが、月経前の不調です。生理の始まる1週間前ぐらいから乳房の腫れ・頭痛・肩コリ・めまい・貧血・吐き気・腰痛・下腹部痛・冷え・イライラ・不眠・下痢・嘔吐・過食・うつなどの生理前症候群を訴えます。10代〜30代までの足と首の異常からくる自律神経失調症を伴っている人に多くみられ、自律神経失調症が強く出ている人・パニック障害のある人の中には生理が止まってしまったり、不順になってしまう人が多くみられます。

足裏の不安定が、首と腰に歪みや変形を起こし、ホルモンのバランスが狂ってしまっている事が主な原因と考えられます。なぜなら、足裏から全身のバランスを整えることで、これらの諸症状が著しく緩和されるという事実があるからです。
人間は重力とのバランス(調和)を効率的に保つことを第一優先にしている動物です。
ですから、人間の土台となる足裏から全身を重力とのバランスで整え、自然治癒力を発揮させる事が必要なのです。

生理痛と生理不順を緩和するフットケア整体(セカンド療法)

その根本理論は次の通りです。

●足裏から全身を重力とのバランスで整え、体の歪みを改善し、自然治癒力を発揮させる「縦×横×高さに対する構造学的歪みの回復」です。

●足裏から全身の血行を改善し、自然治癒力を発揮させる「過労時間(衝撃波×ねじれ波)に対する価値的時間の回復」です。

●足裏から全身の環境、つまり肉体と精神の環境条件を回復し、自然治癒力を発揮させる「環境条件に対する肉体と精神の回復」です。

では実際には次の通りです。

1.足裏と頚部に低周波、その後に専用マッサージ器で足裏から全身をほぐし、血行を改善する。

専用マッサージ器で足裏から全身をほぐし、血行を改善

2.足裏から全身のバランスを整える整体を行い、最後に再び歪むのを防ぐため、足裏のバランスを整えるテーピングを行う。

整体

3.専用テーピング靴下や免震シューズで正しい歩行を行い、姿勢を良くすると共に運動能力や基礎代謝能力を向上させる。
3点歩行 姿勢を良く正しい歩行を
このように、自然治癒力が十分発揮される施術を行います。
生理痛や生理不順の場合において、何よりも優先して医師の治療を受けることは言うまでもありません。

ここで紹介している考え方やフットケア整体(セカンド療法)は長年の経験の中から知りえた情報やその施術法を公開しているもので、決して医師の治療を受ける機会を奪うものではありません。誤解のないようお願い申し上げます。

本ページで紹介している商品情報について、詳しく知りたい方はフットケアショップをご参照下さい。

ここで紹介している考え方やフットケア整体(セカンド療法)は長年の経験の中から知りえた情報やその施術法を公開しているもので、決して医師の治療を受ける機会を奪うものではありません。誤解のないようお願い申し上げます。