【外反母趾・フットケアのカサハラページ】

2012年11月23日(金・祝) 沖縄県浦添市

成人女性の約80%、小・中学生の約60%に、浮き指や外反母趾が見られます。これに比例して、原因のはっきりしない足、膝、腰、首の痛みのほか、体の不調となる首こり、肩こり、頭痛、めまい、胃腸障害や便秘、下痢、冷え性、足のむくみなど様々な不調を引き起こしているのです。「建物が傾いたら、土台から正す!」という考えがあるように、人間の体も土台となる"足裏"から全身のバランスを整えることが必要不可欠なのです。"足と美""足と健康"の関係を力学的に知り、自分の体を自分で守る方法を公開致します。
治療家・エステ・ヨガ・スポーツトレーナー・食と栄養指導者など、知識と技術の向上に最適です。

【笠原 巖先生の紹介】
浮き指・外反母趾研究家 過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者 柔道整復師 カサハラフットケア整体院院長

笠原 巖  カサハラページ http://www.ashiuratengoku.co.jp (足と健康情報)

これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。外反母趾・浮き指など現代人の不安定な足裏が引き起こす足・ひざ・腰・首の痛みや体の不調を重力とのバランスで力学的に解明。新しい理論「過労性構造体医学(Gバランス医療)」を構築。その普及を目指し、全国各地で講演活動やスクールを行っている。テレビや雑誌などマスコミでも注目を集めている。
『美を追求すると健康にたどりつく。
 健康を追求していくと“足裏のバランス”にたどりつく。』
お申し込みはこちら