【外反母趾・フットケアのカサハラページ】


脚やせ「太い脚を細くしたい!」

症状

すねとふくらはぎが異常に太い 「太い足」「だいこん足」「ぞうさん足」と呼ばれ、主にすねとふくらはぎが太い人。

また、上半身と比べて下半身が太い人。

本当の原因

ゆるい靴、ヒール、パンプスは脱げないようにと足の指を上に反らせたり、縮こまらせ、丁度ロックしたような指上げ歩きが原因です。この指上げ歩き(足指が地面に接地しない歩き方)を続けていると、その足裏の不安定をすねやふくらはぎが補うことになり、余分な筋肉がついてしまいます。

余分についた筋肉は疲労しないように脂肪を蓄え、この繰り返しにより次第に脚が太くなるのです。

本当の原因


細くする方法

すねやふくらはぎに余分な負担が加わらないように、足指を使った正しい歩行で足底筋群を鍛えます。その方法は次の通りです。

細くする方法

(1)足裏のバランスを整えるテーピングやテーピングの原理が編みこんである3本指テーピング靴下で足裏のバランスを整え、足指を使った正しい3点歩行を心がける。

指が開く原理 2点歩行と3点歩行


サラシによるゲートル巻き (2)急な脚やせや確実に細くするには、サラシによるゲートル巻きがお勧めです。3ヶ月程行いますが、これは早い方法です。
 また、サラシのゲートル巻きができない場合はその代わりとして、『脚スリムコルセット』で簡単に対応することも可能です。添え木押圧原理で、ふくらはぎを両側からギュッと押さえて余分な負担をサポートします。

カサハラ式ストレッチ運動
詳細はこちら

(3)開脚運動を行います。指上げ歩きは歩行時、真っ直ぐ蹴ることができず足先が外方向へ流れるねじれ歩行となるため、股関節にもズレが生じてしまいます。第1の土台は「足裏」です。

そして第2の土台となる「股関節」は、開脚運動を行うことで上半身と下半身のバランスを整えます。そうすることで、全身の血行も促されます。

足裏バランステーピング
商品はこちら
足裏バランステーピング
ネックバランス
商品はこちら
着圧スリムソックス

商品はこちら
脚スリムコルセット