かかとから着地は誤りです! / 正しい歩き方をモデル、スチュワーデス、芸能人に指導する第一人者 笠原巖の【公式サイト】

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 正しい歩行Q&A

かかとから着地は誤りです!

ここで皆さんに声を大にしてお伝えしたいこと。
それは

「かかとから着地する歩き方をしていると不幸になる」

ということです。
これは一番危険な歩き方なのです。しかしながら、テレビでも雑誌でもモデルさんや有名人までもが"正しい歩行は「かかとから着地する」"と、口を揃え実践されているという現実があります。しかしながら、ここで「かかとから着地」する歩行が本当に正しいかどうか、もう一度よく考えてみましょう。
かかとから着地する歩行を実践して、その後ひざ・腰・首の不調や、それに伴うめまい、頭痛、肩凝りなど自律神経失調症状などが出て、かえって調子が悪くならなかったでしょうか。私の治療院を訪れる患者さんにはひざの悪い方も非常に多いのですが、その方たちに「どういう歩き方をしていますか」と尋ねると、必ずと言っていいほど口を揃えて「かかとから着地して歩くように気をつけていました」と答えるのです。
例えば、若い中型犬を散歩させる場合、どうしても引っぱられてしまいます。それを防ぐために身体の重心を後ろに倒し、かかとから着地してしまいますが、これを4か月ほど続けると身体のどこかしらに痛みや不調が起こるということからも裏付けられます。

pagetop